なにわ男子、可愛いもカッコいいも面白いもエモいも“全部”『ViVi』表紙初登場

芸能総合 公開日:2022/04/20 2
この記事を
クリップ

なにわ男子が『ViVi』(株式会社講談社)6月号特別版表紙に初登場。愛に溢れた#ラブなにわ 特集12P。中面では道枝駿佑×岩﨑大昇「#みちたいじかん」特集も。





“THE アイドル”なにわ男子

昨年11月のデビュー以降、歌にバラエティにお芝居に、見ない日はないほど大活躍中のなにわ男子が、ViVi6月号特別版(4月22日発売)の表紙に初登場。「ラブいぜなにわ男子 #ラブなにわ」をタイトルに掲げ、なにわ男子のことがもっと愛おしくなる、12Pに渡るカバーストーリーが完成した。


今回の衣装は、表紙でも着用している、'00年代ファッションを意識した爽やかストリートなデニムルックと、なにわ男子らしい可愛らしさにHIP HOPなスパイスをきかせたカラフルプレッピールックの2パターン。さすがのスター性を持つ7人は、それぞれの個性が光る、抜群の着こなしを見せてくれた。


撮影当日は、スタジオの入り口からまず目に入る小道具のちょっと不思議な形の椅子に、お約束のように全員が「何これ!?」「歯みたいやな」などとツッコミを入れながら、一人ずつスタジオ入りした、なにわ男子。待ち時間はマネージャーにスマホで大量に写真撮影してもらったり、メイク中も鼻歌を歌ったり、この日3本目の撮影だったとは思えないほど元気でハイテンションな姿がとにかく印象的だった。撮影中のわちゃわちゃオフショットはたっぷり誌面に掲載されている。


ソロインタビューでは事前にViVi公式インスタグラムで募集し、読者から大量に集まった質問に、ボケたりツッコんだりしながら、楽しく答えてくれた。7人が答えてくれた質問を1問ずつ特別に先行公開。

To 大橋「恋愛における理想の出会い方は?」

To 西畑「一人暮らしするなら、どんな部屋が理想? 物件検索条件を教えてください」

To 藤原「付き合うとしたらどんな文房具と付き合いたい?」

To 道枝「『初心LOVE(うぶらぶ)』の“ねぇ、今もだよ”ってセリフを他のメンバーに譲るなら誰?」

To 大西「お気に入りのメイクを教えて! お目目きゅるきゅるの秘密は?」

To 高橋「好きな家事は?」

To 長尾「朝起きたら隣にもぐらが! さあどうする?」

彼らがどんな回答をしてくれたのか、これら以外にはどんな質問に答えてくれたのか、ぜひ誌面でチェックしよう。


また、「なにわとチル。」と題した対談インタビューでは新曲『The Answer/サチアレ』のことや最近のなにわ男子についてゆるーく(でもアツく!)語り合ってくれている。そのほか、なにわ男子内での推しメンを一人一人にこっそり聞いた「僕の推しメン紹介します」企画や、ユニットに別れてもらいシンプルなトークテーマのみを設定、“あとはフリートークで好きに喋ってください!“と、なにわ男子のMCスキル(&ゲストとしてのトーク力)を試させてもらった「なにわの部屋」企画など、盛りだくさんの内容で、何度読み返しても楽しめる永久保存版の内容だ。


可愛いもカッコいいも、面白いもエモいも、全部詰め込んだ宝石箱のような、THE アイドル=なにわ男子。だけど7人それぞれが違う色に光って、お互いを輝かせて、さらに様々な方向に傾けると、また新しい色に光って驚かせてくれて。それはずっとずっと、眺めていたい特別な宝石箱。


撮影が終わると、何度も「ありがとうございました!」と丁寧に挨拶しながら帰っていった7人。いなくなった後もまだ、スタジオにキラキラが漂っていて、スタッフ全員に「このグループとまた一緒に仕事をしたい!」と思わせる、幸福な余韻を残してくれたとのことだ。


なにわ男子とViViが心を込めて作った、この#ラブなにわ 特集を読めばもっとなにわ男子のことが大好きになって、ずっとずっと彼らと一緒に走りたくなるはず。


“親友”道枝駿佑×岩﨑大昇

道枝駿佑×岩﨑大昇、仲が良すぎる5代目金田一コンビの“素”をたっぷり特集「#みちたいじかん」も掲載。


新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』で5代目・金田一を演じる“みっちー”ことなにわ男子の道枝駿佑。そして金田一の後輩・佐木竜太役を演じる、“たいしょう”こと岩﨑大昇(美 少年ジャニーズJr.)。同い年でお互いを親友と呼び合うほど、公私共に仲良しな2人のキャスティングが話題となった。ViVi6月号では、そんな2人の関係性に迫り「#みちたいじかん」と称して2人のオフな姿をたっぷり特集されている。


「みっちーとたいしょうが、もしも楽屋で2人きりだったら?」というテーマで、実際の日本テレビの控室で撮影を敢行。2人で衣装を選びあったり、ご飯を食べてたり、歯を磨いたり。さまざまなシチュエーションで“いつもの感じ”をフィルムに収めた。今回のテーマやイメージを伝えると、「あーなるほど!」と役に入り込むかのように、すんなり理解して、ごくごく自然にじゃれ合ってくれた。「ドラマの撮影現場でも、周りの方々が戸惑うくらいいつも一緒に話しているよね」と語るだけあって、ViViの撮影中もスタッフが目を離すと2人はニコニコしながらお喋りしていて、“素”の状態でずっと楽しそうにしていた。ViVi5月号の道枝ソロ企画の時とも、なにわ男子のグループ撮影の時とも、ぜんぜん違う表情を見せてくれた道枝を見て、本当に互いに気を許している親友なんだな、とスタッフも感心するほど。


また、撮影が終わるやいなや、編集部が持っていった差し入れのプリンをわんこそばのようにペロリと2個たいらげた道枝。それを見て「めちゃ食うやん!」とすかさず岩﨑がツッコむ。そんな息ぴったりの2人に「精神的にオトナなのはどっち?」「2人でご飯に行くなら何を食べたい?」「普段、メールでどんな会話をしているの?」といった一問一答で、たがいの関係性に迫った。親友ならではの掛け合いをたっぷり収録している。


互いを尊敬しつつも、気の置けないカンケイのふたり。なんだか甘酸っぱくて、キュンキュンしちゃう#みちたいじかん をぜひViVi6月号本誌で堪能しよう。


■『ViVi』2022年6月号

4月22日(金)発売 ※首都圏基準


※本記事は掲載時点の情報です。