玉森裕太、お気に入りのソファで“深夜の長電話”「何時間でも付き合いますよ」

芸能総合 公開日:2022/04/19 10
この記事を
クリップ

4月21日(木)発売の「VOCE6月号」通常版(講談社)で、Kis-My-Ft2連載に玉森裕太が登場する。




読者から寄せられた人生相談に、キスマイの7人が真剣回答する人気連載「キスマイと人生を語る夜 7EVEN’S Night with…」。2021年12月号に千賀健永から始まったメンバーリレー連載第3弾も、今月号でついに第7回。今シリーズのトリを飾るのは、玉森裕太だ。


連載では、共通テーマである「キスマイと人生を語る夜」にあわせて、メンバー発案の夜のシチュエーションをそれぞれ表現してきたが、玉森の夜シチュエーションは、“深夜の長電話”。


「僕、夜は出歩かないんですよね。いつも、自分の部屋のお気に入りのソファーに寝転んで映画を見たりしています。悩み相談かぁ……、電話なら、何時間でも付き合いますよ」と、インドア派な玉森ならではの言葉で、シチュエーションは即決。


撮影で用意したのは、間接照明のみの、雰囲気のある夜のお部屋。よりリアルな玉森の過ごし方に近づくよう、スマホ片手に、クッションに寝転がりながら撮影した。うーんと考え込んだり、笑ったり、真剣に言葉を紡いだり……さすがの表現力で様々な表情を披露。お部屋ならではの、超“寄り”なカットも収録している。


お悩み相談インタビューでは「彼氏彼女の連絡頻度」「友達ってどうやって作る?」「SNSで趣味が評価されなくて悲しい」など、タイプの異なる質問に対して、芯のあるあたたかな言葉で包み込むような回答をした。32歳を迎えたばかりの玉森の今が伝わってくるテキストは、永久保存版間違いなしだ。


■月号:VOCE 2022年6月号(通常版)
価格(税込):750円(付録:毛穴ケアマスク3種セット、<長井かおりさん監修>デカ目製造ブラシ2本セット ほか)
発売日:2022年4月21日(木) ※首都圏基準
発行元:株式会社講談社
※通常版、特別版で表紙・付録・価格が異なります。雑誌の内容はすべて同じです。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)