史上最高にカッコイイ木村拓哉『GINGER』表紙登場、譲れない美学は「手を抜かないこと」

芸能総合 公開日:2022/04/18 6
この記事を
クリップ

4月22日(金)全国発売の『GINGER』(株式会社 幻冬舎)2022年6月号には時代のアイコンとして君臨し続ける木村拓哉が、表紙そして巻頭インタビューに登場。圧倒的な存在感と強いまなざし、そして現場にいたスタッフの誰もが撮影中に「カッコイイ…」と思わず口にしてしまった圧巻のビジュアルを10ページにわたって披露。また今、一番気になるアイドル、なにわ男子には、彼らの“No.1”は何なのかを徹底取材。さらに特集内の企画「ヒーローになりたくて」には、井上瑞稀HiHi Jets)、浮所飛貴美 少年)、中村嶺亜7 MEN 侍)といったジャニーズJr.たちが登場し、真摯な想いを語る。





誰かの人生に自分がタッチできていることが一番うれしい

木村拓哉――その名はまるでタイムレスなアイコンのように存在し続けている。時代を作り、常にトップを走り続ける唯一無二な存在の彼は、「“芯”を忘れたくないし、捨てたくない。“志を高く”をモットーにしていたい。そこは自分のなかに残しておきたい部分です」「越えなきゃいけない壁が高いほうが“その向こう側を見たい”という衝動に駆られるし、登り甲斐がある」という。


変わりゆく時代に、変わらない、普遍的な存在感を放つ彼は、今回の特集「Forever the TOP」のカバーに相応しく、編集部が熱望して実現。撮影時間は短いながらも、時代を惹きつける魅力を、優しく強いまなざしとしなやかなポーズと様々な表情で繰り出してくれた。またこれだけは譲れない美学とは…という質問には「特にないんですけど”手を抜かないこと“かな。遊ぶときは誰に言われずとも全力で遊んでいるし、仕事もテキトーはいや。自分は力がないので、テキトーにやると、それが相応の結果しか残すことができないと思う。テキトーが嫌いです」とゆっくりと答えてくれている。謙虚な姿勢であり揺るがない芯を持った彼の心の内側に迫るインタビューも必見だ。


なにわ男子で一番腹黒いメンバー判明

昨年デビューを果たし、爽やか&キュートな魅力で多くの人に“胸キュン”を届けているなにわ男子。今一番気になる存在でもある彼らが気になっている、推し、No.1 はいったい何なのか…をあれこれ質問した今回の企画。パーソナルな一面が垣間見える「今一番欲しいファッションアイテムは?」「一番テンションの上がる食べ物は?」から始まり、なにわ男子メンバー同士だからわかるNo.1「楽屋で一番うるさいのは?」「一番メール返信が早いのは?」「一番あざとい、一番腹黒いのは?」といった一歩踏み込んだ質問も網羅。さらにデビューシングルの印象とは異なる新曲についても、じっくり語ってくれている。


川口春奈の足元事情も

巻頭特集「Forever the TOP」には、トップ オブ ユーチューバーのはじめしゃちょーが登場し、彼が今までに打ち破ってきたものについて聞いた。またSNS総フォロアー数約70万人、独特のスタイルで注目を集めているポールダンサーのブリちゃんことブリアナ・ギガンテが、自分の魅力を最大限に引き出し、自分を愛するマインドについてあかす。


ファッション特集では、2022年春の最新シューズトピックス、週7履きたいスタメン靴、川口春奈の足元事情など20ページにわたり紹介。


■『GINGER』2022年6月号

4月22日(金)発売


※本記事は掲載時点の情報です。