INI メンバーのふざけ合う姿、仲の良さ伝わる掲載カット公開

芸能総合 公開日:2022/04/12 4
この記事を
クリップ

株式会社KADOKAWAから発行されているエンタメカルチャー誌『別冊カドカワScene』の最新号が、4月11日に発売された。最新号『別冊カドカワScene 10』の表紙を飾るのは、注目のグローバルボーイズグループ・INI。当誌の発売にあたり、INIメンバーの仲の良さが伝わる掲載カットが公開された。


INIの特集は、モノトーンの洗練されたファッションでの撮り下ろし&撮影時の独占オフショットと、グループやメンバーたちの現在地を捉えたインタビューによって構成されている。昨年11月のCDデビュー以降、メンバーたちが直面した課題とどう向き合い、一方どんな部分に手応えを感じて自信をつけていったのか。そして、今のINIが追求する表現の方向性やカタチとは?――3万字を超えるボリュームのロングインタビューはファン必読の内容となっている。



また、4月20日(水)にリリースされるINIの2ND SINGLE『I』の収録曲・全曲をメンバーたちが解説するコーナーも掲載。さらに、第三者からの視点でINIのダンスパフォーマンスを語る企画では、同作の収録曲の振付を担当するコレオグラファーが登場している。


昨日発売となった「別冊カドカワScene 10」は、すでにSNS上での反響も大きい。「メンバーたちのインタビューが読み応えあり!」「撮り下ろしのビジュアルが強すぎる!」「コレオグラファーさんの視点でINIの成長が語られていて感動」など、読者からの感想がSNS上に投稿されている。


そのほか今号では、L’Arc〜en〜Cielの結成30周年を記念し、2021年より連載を展開していた「私とラルク」が最終回を迎える。最終回には、声優・伊東健人が登場し、撮り下ろしカット+ロングインタビューを掲載。さらに、和田雅成曽田陵介&佐藤友祐lol)、Awich、TVアニメ『アオアシ』(大鈴功起 / [Alexandros])、降幡愛ラランドらを特集している。


『別冊カドカワScene 10』

【発売日】2022年4月11日

【定価】1430円(税込)

【発行】(株)KADOKAWA

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)