「高学歴ジャニーズJr.」として初ソロ表紙、福本大晴 衝撃の受験エピソード語る

芸能総合 公開日:2022/04/11 36
この記事を
クリップ

関西ジャニーズJr.屈指のギャグマシーン、福本大晴Aぇ! group)が、4月12日発売の『週刊朝日』(朝日新聞出版)で記念すべき初のソロ表紙を飾る。



難関国公立大学をこの春卒業したAぇ! groupの福本大晴。高校時代は塾の費用や受験料をすべて自分で払い、塾の授業数も切り詰めていたという。学校の教科書と過去問だけでOKという独自の勉強法など、衝撃の“節約”受験エピソードが語られる。


国公立大学に行きたいと思った理由については、「単純に高いお金払うのは嫌だったんですよね(笑)。受験料も学費も全部自分で払ったので。ほんまに大切な出費といらない出費を、自分でしっかり判断したほうがいいなと思って」。当時から確固たる考えを持って受験に臨んでいたことがわかる。


「高2のころの成績は学年で下から10番目とかやった」と振り返るが、受験のために仕事を休んだ半年間でぐんぐんと成績を延ばし、「最終的に、学年の上位5~10人くらいにはなりました」という。猛烈な追い上げを成功させた、その勉強法とは。じっくりと話を聞いている。

※本記事は掲載時点の情報です。