『インビジブル』高橋一生&柴咲コウ『ドラマコンプリート2022春』表紙登場

芸能総合 公開日:2022/04/04 7
この記事を
クリップ

春の新ドラマのガイドブック『ドラマコンプリート2022春』(株式会社東京ニュース通信社)。国内ドラマのグラビア&インタビューや作品情報に加えて、今注目を集める世界のBLドラマを徹底研究。この春の注目作を詰め込んだ一冊が4月4日(月)に発売される。



表紙&巻頭を飾るのは『インビジブル』に出演する高橋一生柴咲コウ。作品の見どころのほか、タイトルにかけて2人に「目に見えないけど、ありそうだなと思っているもの」などについて聞いた。この『インビジブル』をはじめ、今号では、サスペンス&ミステリードラマを大特集。『元彼の遺言状』の綾瀬はるか、『金田一少年の事件簿』の道枝駿佑、『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』のディーン・フジオカ岸井ゆきのユースケ・サンタマリア、『WOWOWオリジナルドラマ ヒル』の赤楚衛二坂口健太郎が登場する。


また、恋愛ドラマ特集として、『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』の山田涼介芳根京子、『恋なんて、本気でやってどうするの?』の広瀬アリス松村北斗を直撃取材するほか、増田貴久田中みな実向井理北村有起哉斎藤工黒島結菜らのグラビア&インタビューも掲載。クリエーター企画として、「先生のおとりよせ」の中村明日美子&榎田ユウリ、『チェリまほ THE MOVIE』の豊田悠、『元彼の遺言状』の新川帆立、『ヒヤマケンタロウの妊娠』の坂井恵理ら話題作の原作者のスペシャルインタビューも。


そして、タイ、フィリピン、ベトナム、台湾、韓国、スウェーデン、日本…と話題作が急増中の世界のBLドラマを徹底研究。タイドラマ『SOTUS/ソータス』の人気俳優・シントーがグラビア&インタビューとともにW表紙として裏表紙に登場。


このほか、タイドラマ『Manner of Death/マナー・オブ・デス』の人気コンビ・マックス&トゥン、台湾ドラマ『正負之間~Plus & Minus』のマックス・リン&ハオ・シー、キレイ・チェン&マット・リー、韓国ドラマ『セマンティックエラー』のパク・ソハム&パク・ジェチャン、『初恋だけ3度目』のチン・ゴン&チョン・チャンハ、国内ドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』の犬飼貴丈ゆうたろう伊藤あさひ塩野瑛久猪塚健太などのインタビューを届ける。


■『デジタルTVガイド2022年全国版5月号増刊 ドラマコンプリート2022年春』

2022年4月4日(月)発売※一部、発売日が異なる地域あり


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)