RQユニット「ZENTsweeties 2022」新コスチュームお披露目

芸能総合 公開日:2022/04/03 8
この記事を
クリップ

スーパーGT GT500クラスに参戦し、川村那月、藤木由貴、早瀬あや、おのののかなど、TOPレースクイーンを輩出している「ZENTsweeties」の2022年メンバーが3月2日に発表となったが、この程新コスチュームのお披露目イベントが都内のスタジオで開催され、今シーズンメンバーの亀澤杏菜藤井マリー松田蘭花乃衣美優黒木麗奈ナタリア聖奈が顔を揃えた。


昨年もZENTsweetiesを務めたの亀澤、藤井、松田が今シーズンも継続。昨年レースクイーンデビューした花乃衣、昨年はS耐でレースクイーンを経験しスーパーGTは初となる黒木、そして『ミスマガジン2021』のベスト16に残り、グラビアも注目され、今回初のレースクイーンとなるナタリアの3名が新加入となり、計6名で活動していく。


今回の衣装のポイントを聞かれたメンバー、松田は「スカートに深いスリットが入ってカッコ可愛いです」、藤井は「昨年はブーツが360度シルバーだったのが、今年は後ろから見たときと前から見たときのデザインが違うのが楽しめリポイントです。あと、スカートに付いている大きなクリップが可愛いです」、亀澤は「襟ですね。ZENTのコスチュームってその年のトレンドを取り入れていて、今年は大きい襟のお洋服が流行ってるので、ちゃんと襟が大きめなんです」、ナタリアは「ZENTといえばシルバーだと思うんですが、ブーツのキラキラ加減がとても気に入っています」とにっこり、花乃井は「スカートがとにかく可愛いです。右を向いても左を向いても可愛いので、どの角度からでも撮っていただきたいです」、黒木は「去年は可愛いイメージだったんですが、今年はガラッと変わって、シンプルだけどカッコいいイメージなって、あと去年なかった襟が付いて、自分に合ってるなって思いました」と、それぞれアピールした。


また今シーズンの意気込みについて2年目となる松田、藤井、亀澤は「今シーズンも継続させていただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。新しく入ってきた3人がみんな年下なので、引っ張ってもらう立場だった去年とは違い、引っ張って行く側になります。後輩ちゃんをしっかり引上げつつ、チームの伝統も受け継ぎ、38号車の応援をしていきたいと思います」(松田)


「今年入る3人は、コロナ禍での活動しか知らないことになるので、レースの魅力や、ファンとの繋がりの大切さなどを伝えられるようにしていきたいです。個人としてはグラビアやタレント活動もしているので、まず知ってもらえるきっかけが大事なので、そんな種を蒔いていけたらなと思います」(藤井)


「レースクイーン8年目なんですが、昨年ZENTsweetiesのメンバーに選んでいただき、今年も継続させていただいて、もう夢が叶ったという感じなので、今シーズンは関係者の皆様やファンのみなさんに恩返しできるような1年にしたいです」(亀澤)と語った。


今シーズンから憧れのZENTsweetiesに加入するナタリア、花乃井、黒木は、「(ZENTsweetiesのコスチュームを着て)もう、最高の言葉しか出てこないです。初めてのレースクイーン活動ということで不安もあるんですが、先輩方の背中を見てたくさん吸収できればなと思いますし、レースクイーン以外でも目に留めてもらえるように、グラビアやモデルなども続けていけたらなと思います」(ナタリア)


「サーキット全般も楽しみなんですが、ZENTsweetiesはイベントが多いので、1回1回大切にして、ファンの方との思い出を増やしていきたいです」(花乃井)


「今年本格的にレースクイーン活動を始めることになるので頑張っていきたいのと、モデルや女優業も両立していきたいです」(黒木)と意気込んだ。


38号車ZENT CERUMO GR Supraをサポートする華やかなりし女神の準備は万端だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 34件)