Snow Manラウール『MG』登場“実寸サイズ超え”のド迫力アップ表紙&貴重なグラビアも

芸能総合 公開日:2022/03/29 7
この記事を
クリップ

新しい時代に合った、新しい音楽の楽しみ方を提案する、新しい音楽雑誌『MG(エムジー)』(東京ニュース通信社)が本日3月29日(火)に発売となった。超BIGサイズの誌面で大迫力のグラビアと濃厚なインタビューをおくる本誌の表紙・巻頭特集にはSnow Manラウールが、グループとしても、ソロとしても初登場を果たした。



10代のあどけなさを残しつつも、トップアイドルとしての覚悟を感じさせるラウールの強いまなざしをとらえた実寸サイズ超え?のド迫力アップ表紙は必見だ。今回、赤と黒という雰囲気の異なる2パターンのスタイリングに身を包み、アーティスティックかつファッショナブルなフォトセッションを敢行。多数のミラーで多角的な表情をとらえたカットから、ミラーをたたき割る挑戦的なカット、さらには、抜群のスタイルを生かしたカットまで。18歳の若き表現者の“今”をふんだんに収めた貴重なグラビアに。ロングインタビューでは、「自分の中で音楽は、“ダンスと一緒”。ダンスがしたいから音楽をかける」と語るなど、“ダンス愛”あふれるトークを展開。Snow Man主演映画『おそ松さん』の主題歌である最新シングル『ブラザービート』の話題から、音楽的ルーツや表現する上でのこだわりを深く掘り下げた内容になっている。

【関連】Snow Man ラウール『キネマ旬報』表紙登場、『おそ松さん』インタビューや現場ルポ掲載


巻末SPグラビアには、ダンスを武器に絶大な人気を誇るジャニーズJr.Travis Japanが全員そろってMG初登場。躍動するようなダンサブルなフォトセッションは圧巻だ。この春、アメリカへのダンス留学を発表したことも記憶に新しい彼らの、音楽やダンス、パフォーマンスに対する想いや目標を語る1万5千字超のロングインタビューも見逃せない。


さらに、豪華アーティストも続々登場。オリジナルアルバム『DA POP COLORS』をリリースしたDA PUMP、オリジナルアルバム『THE CAN』をリリースするKICK THE CAN CREW、オリジナルアルバム『プラネットフォークス』をリリースするASIAN KUNG-FU GENERATION、配信シングル『スライディングギター / アルティッチョの夜』をリリースした小山田壮平、フルアルバム『Honey & Darling』をリリースするKANA-BOON、ニューEP『hodgepodge』を配信リリースしたオレンジスパイニクラブがMG初登場。さらに、コンセプトアルバム『A Spring Breath』をリリースしたflumpool、ニューシングル『青いの。』をリリースするgo!go!vanillasといった多彩なアーティストたちの個性際立つグラビア&濃厚インタビューも必見だ。

【画像】登場アーティストを見る


また、2020年にグローバルボーイズグループ・JO1の最年少メンバーとしてデビューした豆原一成がソロ初登場。

光をとらえた透明感あるカットやブルーライティングで魅せるクールな表情を切り撮ったグラビア、等身大のJO1を映し出したドキュメンタリー映画「JO1 THE MOVIE 『未完成』-Go to the TOP-」をベースに、19歳の素直な胸の内に迫ったインタビューに注目してほしい。


ジャニーズWEST神山智洋の連載は、ゲストにゲスの極み乙女。などで活躍するベーシスト・休日課長を迎えてのSP対談。課長のベースやエフェクターを試し、大きな刺激を受ける神山。対談では、互いのベースを始めたきっかけや“料理”という共通点から広がる話題まで終始楽し気なベース対談となった。indigo la Endの連載は、セルフカバーとなる最新シングル「春は溶けて」の制作秘話から、春に聴きたい曲やエピソードまで…今の季節にぴったりの春トークをお届けする。そして、マカロニえんぴつはっとりの連載は、ジャルジャルが登場。2人のコントが大好きだというはっとりのラブコールから実現した対談では、ネタを、曲を、生み出すことを貪欲に楽しんでいる3人の様子が伝わる、愛とリスペクトあふれる貴重な対談となっている。また、お笑い芸人・きつねによるミュージシャンなりきり連載では、エッジの効いたパンクバンドに変身。インタビューでは、2人の持つ反骨心を掘り下げるトークも展開する。メイキング動画では、変化の過程も公開しているため、誌面とあわせて楽しんでみては。

【画像】連載登場アーティストらを見る


最後に、MG登場アーティストからのサイン入り生写真やMG特製グッズなどのプレゼント企画も。


<ラインナップ>
【表紙&巻頭グラビア】
ラウール(Snow Man)

DA PUMP
KICK THE CAN CREW
ASIAN KUNG-FU GENERATION
flumpool
小山田壮平
KANA-BOON
go!go!vanillas
JO1 豆原一成
オレンジスパイニクラブ

【連載】
indigo la End
ジャニーズWEST 神山智洋 × 休日課長
マカロニえんぴつ はっとり × ジャルジャル
きつね

Travis Japan



MGレビュー

《紙版 商品情報》
『MG(NO.10)』
【発売日】2022年3月29日(火)※一部、発売日が異なる地域がございます
【定価】1,210円
【発行】東京ニュース通信社

《電子版 商品概要》
『MG(NO.10)』
【配信日】2022年4月上旬より配信開始予定
【価格】1,210円

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)