THE RAMPAGE吉野北人、初写真集にメンバーの反応は?次作は「大胆に脱いでもいい」

芸能総合 公開日:2022/03/25 6
この記事を
クリップ

人気グループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBE吉野北人が25日、都内で1st写真集『As i(アズアイ)』(幻冬舎)刊行記念記者会見を行った。

タイトルは吉野自ら命名。込めた思いについては「Asにはたくさんの意味合いがある。色んな意味があるけどすべてイコールになる。僕自身、お芝居、モデル、歌をやる色んな吉野北人がいるけど全部イコールで吉野北人。吉野北人で生きていきたいという強い信念が込められている。自分らしくいこうという意味でこのタイトルにしました」と紹介した。


撮影は吉野の故郷である宮崎で行われた。地元の豊かな自然に触れ合っている吉野の姿を収めており、特に気に入っているのは星空とのショットという。「地元の星空が本当にきれい。以前からメンバーと一緒に地元に行きたい、宮崎に来てほしいと言っているくらい。大好きな星空に囲まれた写真を撮りたかった。天候に恵まれて満天の星空の下で撮影できた」とうれしそうに語った。


写真集をメンバーに見せるとさまざまな反応があった。「リーダーの陣さんは宮崎に興味を持ってくれている。普段はちょっとせかせかしている方なので『俺もゆったりしたいわ』って言っていました。龍は『星空の写真が1番好き』って言ってくれてうれしかった」といい、また「HIROさんにもお見せしました。反応は直接ではないけど、メッセージで『すてきな写真集でした』って。シンプルだけどうれしかった」と語った。


次回作の構想を聞くと「海外に行ってみたい。おしゃれなパリとか、ファッション的にもおしゃれな格好して、今回の写真集とは違ったような一面を出せるような写真集を出したい」。さらに「大胆に脱いでもいい。次回は鍛えてもっと露出してもいいかな。求められていたら(笑)」と話した。


写真集の発売日となった3月6日は吉野の25回目の誕生日だった。吉野には内緒で用意された特製バースデーケーキが登場すると「サプライズですか?うれしい」とにっこり。「いい大人なので、これからすてきな男性としてしっかり磨いていけるように成長したい」とした。



具体的には「やってこなかったことに挑戦したい。アートとか写真とか。触れてこなかったものに触れれば、そこから得るものがきっとある。感性あげて、すてきな男性になれれば」と抱負を明かした。


▼インタビュー記事


吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)『As i(アズアイ)』(撮影:田形千紘)幻冬舎



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)