池田エライザ、ハンドダンスを生披露も音楽とタイミングが合わず“てへぺろ”

芸能総合 公開日:2022/03/15 10
この記事を
クリップ

女優の池田エライザが15日、都内で行われた『UCC COLD BREW 新商品&新CM発表会』に出席した。



3月21日から全国で放映開始される新CMで、白い衣装と黒い衣装を身にまとって登場し、音楽に合わせてハンドダンスを披露している池田は、CMでハンドダンスを行っての感想を聞かれると「数日前に練習する日を作っていただいて練習しました。すごく難しくて、ロボットみたいに“ガシャン!ガシャン!”って動きなんですけど、そもそもダンスは苦手なので、最初は体がうまく動いてくれなくてすごく大変でした(笑)」と苦笑いを浮かべ、「すごくたくさんコツがあるみたいで、瞬きを我慢したり、視線がキョロキョロしないようにして、無機質な感じと教えていただきました」と回顧。


CMの注目ポイントを聞かれると「左右対称であったり、逆にアシンメトリーであったり、ラテ(白)とブラック(黒)のそれぞれキャラクターは実は表情が違ったりするので、ぜひみなさんも踊ってほしいなって思います」とアピール。イベントでは、池田がハンドダンスの1部を披露する一幕もあり、最初は音楽とタイミングが合わず、舌を出して照れ笑いを浮かべた池田だが、3回目にようやく成功すると笑顔を見せ、ハンドダンスを披露しての感想を求められると「照れますね」と赤面した。


イベントでは、同CMにちなんで“世の中の白黒つけがたい質問”に対し、池田が意見をフリップで回答する企画も行われ、『夢を追うか?現実を見るか?』という問いに“現実を見る”と答えた池田は「現実を見る中で夢があったら、それが1番幸せかなと思います。自分が今やりたいこととか、自分ができそうなことという段取りを立てるのが好きで、順序立てをした中で“こういうところにいってみたいな”とか、そういう夢ができてくるのかなと思うので、順番としては現実を見ることが先ですね」とコメント。


また『相手を思っての嘘はアリ?ナシ?』との問いに“アリ??”と答えた池田は「規模によるんですけど、些細な嘘も込めるならアリなのかなって思いますね」と答えつつ、「なんでも思っていることを言うべきではないと思うんですけど、“その嘘はダメだよ!”ってものはご自身で判断なさってください」と語った。


そして『2022年、白黒はっきりさせたいコトは?』との質問に、“右きき?左きき?”と答えた池田は「左ききなんですけど、例えばペン、刺繍、箸は左なんですけど、ボール(投球)は右、バットも右、ドリブルは右だけどシュートは左」と“左ききあるある”を明かし、「自分の中でこれは右、これは左ってそれぞれ違っているので、『あれ?左ききじゃなかったっけ?』って聞かれると、気持ちは左なんですが、たまに右という場合があって、でも両ききという訳ではないので…。説明が大変なので今年中にはどっちか決めようと思っています」と意気込んだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)