山田裕貴 セクシー感あるドアップショット公開にファンから「眼福」「尊いっ」の声

芸能総合 公開日:2022/03/07 7
この記事を
クリップ

女優の小松菜奈と俳優の坂口健太郎がW主演を務める映画『余命10年』(藤井道人監督)に出演する俳優の山田裕貴が5日、アメーバオフィシャルブログと自身のInstagramを同時に更新。舞台挨拶前にドアップショットを公開し、ファンから「可愛すぎてたまらんなあ」「眼福」と反響を呼んでいる。



本作は、難病により2017年に死去した小坂流加さんの同名小説が原作。20歳で難病を患い恋はしないと決めた余命10年の高林茉莉と、生きることに迷い自分の居場所を見失った真部和人が織りなすラブストーリー。


この日、SNSを更新した山田。ハッシュタグを添えながら「『#余命10年』昨日公開」と切り出すと、全体を波のようにウェーブさせ、無造作でクールかつセクシー感があるヘアスタイルで、ジッとカメラを見つめるドアップショットを公開。「本日舞台挨拶 よろしくお願いいたします」と呼びかけた。


この投稿にファンからは「いけめん!!」「めちゃめちゃかっこいい」「キャ~カッコ良い」「カワイイ」「眼福」「髪クルクルかわいい」「ゆるふわファッション素敵」「くるくる髪の毛可愛すぎてたまらんなあ」「ふわふわ髪型お似合い」「尊いっ」や、映画を見たファンからは「めっちゃ感動した!!」「すっつつつつごく面白かった」「めちゃくちゃ泣きました」「映画もとてもよかった…泣きました」などの声が多数寄せられている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)