木南晴夏「基本的に食事の時はお水」自身の食スタイル明かす

芸能総合 公開日:2022/03/01 7
この記事を
クリップ

今や生活に密着した家電ともなっているウォーターサーバー。そんなウォーターサーバーの中でも、水道水を注ぐだけで美味しいお水が飲めると好評なのが、富士山の銘水株式会社が手がける、「every frecious」シリーズだ。同社では、常温など6段階の温度設定ができ使いやすさをデザインした新製品、「every frecious tall」の3月1日販売開始に伴い、ブランドアンバサダーに木南晴夏の就任を発表。発売日には、八芳園にて木南晴夏のブランドアンバサダー初仕事となる、『「every frecious tall」新製品メディア発表会』が開催された。


「ここだけの秘密だよ」のフレーズが印象的な1日よりWEB公開の新CM(4月1日からは地域限定でTVCMとしても放送開始)に続いて登壇となった木南晴夏。「朝昼晩と一日中お水を飲んでいるくらい、良く水を飲む人間なので、大変うれしく思っています」と今回のブランドアンバサダー就任への喜びを語りイベントはスタート。


「every frecious tallは、コールドとホット以外にもノーマルという常温のボタンがあって助かります。常温でお水を飲むのが好きなので。これまではコールドとホットを混ぜてちょうどいい温度のお水を作っていました」、「6段階の温度調節も凄く嬉しくて、赤ちゃんのミルクの温度調節って難しいので、この調節機能で凄く楽になると思います」と新製品「every frecious tall」の利便性をアピールした。


『パン旅。』(NHK)への出演でも知られる、木南のパン好き。早速パンについて問われると、「パンにはお水ですね!」と即答。その理由に関しては、「私的には、パンの味をより一層楽しみたいんです。飲み物とのマリアージュを楽しみたい時もあるけど、基本的に食事の時はお水。これは私の食のスタイルだと思います」とした。もちろん職場でも水は欠かせないそうで、「パンのロケに行く時は、たくさんお水飲んでいるので、「木南水」というものを常にスタッフさんが用意してくれているんです。それくらい欠かせないアイテムです」と会場をどよめかせた。


木南晴夏がブランドアンバサダーを務める「every frecious tall」は、本日3月1日より販売開始。様々な機能と安全性に利便性を盛り込みつつも、レンタルプランはお手頃な3300円(月額)となっているので、この機会に検討してみてはいかがだろうか。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ