玉森裕太、高級化粧水100本贈られ大喜び「一滴残らず使わせていただきます」

芸能総合 公開日:2022/03/01 29
この記事を
クリップ

人気グループ・Kis-My-Ft2玉森裕太が1日、都内で行われたランコム「Mr.クラリフィック」就任発表会に出席した。



同ブランドの人気化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」のアンバサダー「Mr.クラリフィック」に就任した玉森は「すごくすてきなブランド。ラグジュアリーでエレガントなイメージだったので僕でいいんですかってビックリしました」と驚きつつ、「選んでいただき光栄」と喜んだ。



玉森が「クラリフィック」を使い始めてから約1年。変化を聞かれると「ケアの意識は変わってきました。生活の中でちょっとずつ意識を変えるだけで肌はもっと変わるってわかった」といい、肌の状態は「使い続けることによって潤っていると実感する。僕はめちゃくちゃ乾燥肌なので、この商品はめちゃくちゃマッチしている」とほほ笑み。スキンケアで意識していることは「食事や睡眠を高める」ことで、「バランスをとるのが最高の肌になってくるんじゃないか」と語った。


3月17日に31歳の誕生日を迎える玉森。一足早くブランドからサプライズでプレゼントが用意されたと聞くと、目を大きくして驚きの表情。

布をアンベールすると、「クラリフィック」がハート型にズラリと並んでいた。


「クラリフィック」はなんと100本。すべて玉森にプレゼントされるといい、「すごいですね!」と思わず声が弾み、「すべて使い切りますよ。何年かかるんだろう…。でもクラリフィックは良きパートナーなので、一滴残らず使わせていただきます」と感謝した。


最後に「クラリフィックを使い始めて1年。僕の肌もまだまだ未来に向けて進化している途中。僕と一緒に透明肌を目指す人が増えたらいいな。透明肌の未来を目指していきましょう」と呼びかけていた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)