赤楚衛二、坂口健太郎とのトークで悩み発覚“自分がボケなのか、ツッコミなのか”

芸能総合 公開日:2022/02/24 13
この記事を
クリップ

俳優の赤楚衛二坂口健太郎が、2月24日発売の月刊テレビ誌『デジタルTVガイド4月号』(東京ニュース通信社)表紙に登場している。




表紙&巻頭を飾るのは『WOWOWオリジナルドラマ ヒル』に出演する赤楚衛二と坂口健太郎。他人に寄生して生きる“ヒル”たちを描く社会派復讐サスペンスの見どころを語る。


また他人の部屋を渡り歩く“ヒル”になるとしたら…と質問を向けると、それぞれの部屋に対するこだわりを教えてくれた。


さらに、普段から仲がいいという2人のトークが盛り上がり、自分がボケなのか、ツッコミなのかモヤモヤしているという赤楚の悩みも発覚。坂口がアドバイスする場面もあった。


また、インタビューには、亀梨和也広瀬アリス道枝駿佑らが登場。『笑点』新メンバーとして活躍する桂宮治や、ドラマ『タベホの女』に出演する山本リンダ真飛聖工藤美桜、人気漫画家・浦沢直樹のロングインタビューも掲載。


そして、ドラマの新情報も大充実。4月新ドラマ速報には『正直不動産』に出演する山下智久福原遥のグラビア&インタビューも。春のSPドラマや、1月ドラマのクライマックス特集にも注目だ。


このほか、川栄李奈本郷奏多が登場する連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の連載、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』連載など、テレビにまつわる幅広いジャンルの情報を掲載する。


■「デジタルTVガイド2022年4月号」
(全国版/関西版/中部版)
発売日:2022年2月24日(木) ※一部、発売日が異なる地域あり
特別定価:520円

※本記事は掲載時点の情報です。