2.5次元モデル あまつまりな、鮮烈に歌手デビュー

芸能総合 公開日:2022/02/21 10
この記事を
クリップ

2.5次元モデルとして異色の肩書でグラビアやSNSで人気を博したあまつまりなが歌手「AMATSU」としてデビューする。


AMATSU初のシングル『世界が終わるその瞬間(とき)だけは』をリリース。AMATSUが作詞を担当。儚い楽曲を描き、歌うこの曲。恋愛観について深く語ったことがなく楽曲を通して新たなAMATSUを感じられるかもしれない。

 

<『世界が終わるその瞬間(とき)だけは』楽曲への思い>

自分の想いを表現することや伝えることはとても難しくて、好きな相手のことを想う時、凄くいろんな感情が溢れて、複雑に思いが混ざり合って自分でも本当はどうしたいのか、分からなくなる。恋愛だけではなく、誰かを想うことってすごく複雑で難しいものだと思います。

そんな複雑な感情を抱えながらも、自分の中で確かなことは"優しくしたい"という想い。出来ることは優しくすることだけ。それは弱さでもあり、強さでもあるんじゃないかと思います。そんな想いを歌詞にしました。普段あまり自分の考え方や恋愛感を語ることがないので、気恥ずかしいですが、少しでも多くの人の心に残る曲になると嬉しいです。



『世界が終わるその瞬間(とき)だけは』リリース記念イベント

日時:4月10日(日)12時スタート

場所:ヴィレッジヴァンガード渋谷本店

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)