堀未央奈 異例の1クール3本のドラマ出演、乃木坂46卒業後めざましい活躍

芸能総合 公開日:2022/02/16 8
この記事を
クリップ

乃木坂46を卒業し女優として活躍する堀未央奈が、1月期に3つのドラマに出演。バラエティ番組にも多数出演し、卒業後のめざましい活躍に注目が集まっている。



昨年、乃木坂46を卒業してからすぐに出演したMBS・TBS系ドラマ『サレタガワのブルー』にて犬飼貴丈とダブル主演を務め、職場の上司との不倫を楽しみ自分の欲望に忠実に生きる妻・藍子役を熱演。

【関連】『サレブル』堀未央奈の思うつぼ!?魔性の笑みを浮かべながら服を脱がせ…



深夜ドラマとはいえ、Tverでの再生回数でMBS史上最高を記録するなど、女性を中心に話題となった。


そしてこの2022年1月期では、テレビ大阪で放送中の尾上松也主演の『まったり!赤胴鈴之助』でヒロイン・ヨシ子役でレギュラー出演中。江戸時代からタイムスリップした鈴之助が令和の時代でまったり過ごす日常をコメディータッチで描く作品で、「白目を剥く」など体当たりな演技に挑戦。コメディエンヌとして奮闘している。


また浜辺美波主演のカンテレ・フジテレビ系『ドクターホワイト』の第3話にゲスト出演。


初の女医役への挑戦で、小児科医・三井沙月役を演じた。SNSではその白衣姿に、ファンからも絶賛の声があがっていた。


2月14日から配信されたNetflixシリーズ『金魚妻』にも出演。タワーマンションで幸せとは程遠い結婚生活を送る6人の女性たちが、不倫愛に足を踏み入れていく姿が描かれているが、堀は篠原涼子が演じる主人公・平賀さくらが経営するサロンで働く加代役を演じている。


1月期の3ヶ月という短い期間にすでに3つのドラマに出演し、様々な表情を見せている堀未央奈。ドラマだけではなく、日本テレビ系『ヒルナンデス!』ではシーズンレギュラーを務めたように、バラエティ番組での活躍も目立っている。歯に衣着せぬコメントが、関係者や視聴者から評判になっているようだ。


グループ時代の魅力とは、また違った魅力を見せている堀未央奈。異例の1クール3本のドラマ出演を経て、今後はどんな作品に出演していくのか。そして乃木坂46の卒業生から、人気女優の仲間入りを果たすことが出来るのかにも注目が集まる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)