Sexy Zone『ジュニアエラ』連載が最終回、卒業座談会では菊池風磨からアドバイスも

芸能総合 公開日:2022/02/15 5
この記事を
クリップ

小中学生向けニュース月刊誌『ジュニアエラ3月号』(朝日新聞出版)は2月15日(火)発売。同誌で約5年半続いてきたSexy Zone連載が最終回を迎える。この号ではメンバー4人が5年半を振り返る卒業座談会を行った。「この5年半は自分たちの考え方もどんどん変わっていった時期」「そのときどきの『今』しかたどり着けない内容が詰まっている。貴重な場所だった」など、それぞれが思いを吐露している。



2016年8月号から約5年半続いてきたSexy Zone連載。卒業座談会では、連載開始当時の誌面も見ながら、「うぁ、懐かしい!」「みんな、顔が幼い」などの声が響いた。連載開始時、佐藤勝利松島聡、マリウス葉は10代。メンバーそれぞれが大きく成長した時期と重なると言い、中島健人は「順を追って読むと、多様な価値観を学んで変化する様子が見えてきそう」と言う。松島聡も「いろんな出会いがあって考え方もどんどん変わっていった時期と重なる」と話した。


この連載では、読者からの悩み相談に答えてきた。相談にのることで「自分の新しい一面を引き出してくれた」と佐藤勝利。最後に、菊池風磨は、悩みが尽きないジュニアエラ読者世代に「考えすぎてつらくなったら相談できる人に頼ろう。それでもモヤモヤしたら忘れよう」とアドバイスした。そして、次号からこの連載を引き継ぐ新連載を担当するのは、後輩グループのHiHi Jetsになることも誌面で発表された。セクゾのメンバーからHiHi Jetsのメンバーへの応援メッセージも掲載している。


■ジュニアエラ3月号
【定価】499円(本体454円+税10%)
【発売日】2022年2月15日(火曜日)

※本記事は掲載時点の情報です。