玉森裕太、透明肌は「まだまだ進化している途中」 ランコム『Mr.クラリフィック』就任

芸能総合 公開日:2022/02/10 9
この記事を
クリップ

Kis-My-Ft2玉森裕太が、化粧品ブランド「ランコム」の化粧水「クラリフィック デュアル エッセンス ローション」のアンバサダーに就任。「Mr.クラリフィック」に任命された。




「クラリフィック」と美容雑誌とのタイアップ企画や、昨年「クラリフィック」誕生1周年に併せ開催されたランコムのオンラインイベント記者発表会にゲストとして登場するなど、「クラリフィック」との関係性が深い玉森裕太。


透き通るような透明肌(*1)の玉森は、「Mr.クラリフィック」として、今後ランコムの様々なキャンペーンに登場する。


ランコムの30年にわたる酵素サイエンス研究を経て開発された「クラリフィック」は、酵素を手がかりに透明肌(*1)を目指した美容化粧水で、同社の調査によると2020年2月から現在まで、「ランコム」国内化粧水販売個数において人気No.1(*2)化粧水となっている。


本日2月10日(木)からランコムの公式オンラインで公開されるスペシャル動画の中で、玉森は「クラリフィック」の魅力を熱く語り、「クラリフィックは(僕を)透明肌(*1)に導いてくれる良きパートナーだと思っているので、これからも末永く使い続けていきたいと思います。」と、「クラリフィック」に対する信頼の高さをうかがわせている。


玉森は「Mr.クラリフィック」就任に際し、「僕の肌も、未来に向けてまだまだ進化している途中ですが、僕と一緒に、透明肌(*1)の未来を目指す人が増えればいいなと思います。皆さんも是非、僕とクラリフィックと一緒に、透明肌(*1)の未来を目指して行きましょう!」と抱負を語っている。


*1 透明感のある肌のこと。
*2 2020年2月~2022年1月までのランコム国内化粧水販売個数に基づく。ランコム調べ。


▼特設サイト
https://www.lancome.jp/product/clarifique/


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。