竜星涼 奇跡的なことが多かった鳥取ひとり旅、砂丘でファットバイクにも挑戦

芸能総合 公開日:2022/02/10 7
この記事を
クリップ

ローカルの旅の魅力を発掘する『旅色FO-CAL』(株式会社ブランジスタメディア)鳥取特集に竜星涼が登場した。初めて男性の俳優が『旅色』の表紙を飾る。



2022年春から放送される、沖縄が舞台のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』に出演する竜星涼。『旅色FO-CAL』鳥取特集のナビゲーターを務め、鳥取の代名詞・鳥取砂丘でファットバイクに乗って自然の造形美を楽しんだ。また、神話『因幡の白うさぎ』で有名な白兎神社に伝わる石を鳥居の上へ投げ上げて、うまく乗れば願いが叶うという言い伝えを体験してみたり、今のしゃぶしゃぶのルーツと言われている、名物・すすぎ鍋に舌鼓を打つなど、鳥取の魅力に迫るひとり旅に出かけた。


市内には約10万年の軌跡が残るといわれる鳥取砂丘に、日本最古のラブストーリー『因幡の白兎神話』が残る神社と海岸、しゃぶしゃぶの元祖といわれる「すすぎ鍋」を出す食事処など、鳥取の名所は悠久のときを経て、受け継がれてきたところばかり。竜星涼は、「鳥取は研究のしがいがありますね。また来たいです」と大満足。


「白兎神社では鳥居の上に石を投げたら1回で成功したり、雨乞い踊りに使われていたしゃんしゃん傘を持って撮影したら、その直後に雨が降ってきたり」と、今回は奇跡的なことが多かったようで、「自然もあって名所もあって、研究しがいのある土地だなと思ったので何度でも来たい。次は地元の人が行くディープな場所にも行ってみたいですね」と、再訪を望むほど満喫したようだ。


■『旅色FO-CAL』

ナビゲーター:竜星涼


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ