三宅健にとっての“無二の友”とは?かけがえのない人について語る

芸能総合 公開日:2022/02/07 9
この記事を
クリップ

今週の『週刊朝日』の表紙には三宅健が登場する。スペシャルインタビューでは、間もなく公開される舞台『陰陽師 生成り姫』について聞いた。




陰陽師・安倍晴明の神秘的なイメージを体現し、「令和版の晴明」として舞台に立つ三宅。親友との絆を描く今作のストーリーに照らして、三宅にとっての無二の友、そしてかけがえのない人について語った。


2月22日から始まる舞台で安倍晴明を演じる三宅健。スペシャルインタビューで晴明のイメージについて聞かれると、「冷静沈着で頭脳明晰。いつなんどきも軸が揺らぐことのない印象です」と語る。晴明の親友の源博雅を演じるのは、ジャニーズ事務所の後輩である林翔太。林について三宅は「今回の舞台が決まって、林くんは『二人でこうしてお芝居ができる日が来るとは思ってなかった』と喜んでくれました。僕も、同じ舞台に立てることが楽しみです」と語る。三宅にとっての「無二の親友」は誰かという問い対しては、あの人の名前が……。詳細は、本誌をチェックしよう。


■週刊朝日 2022年 2/18号

2022年2月8日(火)発売


※本記事は掲載時点の情報です。