デビュー10周年のA.B.C-Zが“今”を語る「“俺たちとみんなでA.B.C-Z”だなって」

芸能総合 公開日:2022/02/01 11
この記事を
クリップ

本日2月1日(火)発売の『TVガイドPERSON vol.114』(株式会社東京ニュース通信社)表紙を、A.B.C-Zが飾った。




2月1日(火)のデビュー10周年という記念日にBEST ALBUM『BEST OF A.B.C-Z』をリリースしたA.B.C-Z。「結構みんなピンチでしたね」と、以前より人気曲である『Vanilla』ミュージックビデオ撮影時の秘話や、「『S.J.G.』大使だね(笑)」と言われるほど、戸塚祥太が推しているという塚田僚一のソロ曲『S.J.G.』についてなど、5人の魅力が詰まったアルバムについて、たっぷりと話を聞いた。


また、「メンバーみんな“めちゃくちゃいい人”」と語る彼らが、今後も変わらず残していきたいと思うA.B.C-Zらしさや、メンバー4人から見た、グループのセンター・橋本良亮の10年についても直撃。さらに、「メンバーに救われているなと感じることは?」の問いに対する、五関晃一河合郁人に言われたさりげない一言についてなど、メンバー同士の関係性についても迫った。


そのほか、3月12日(土)より東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演の音楽劇『夜来香ラプソディ』出演の松下洸平、放送中のドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系)で共演中の柄本佑×宮田俊哉、3月12日(土)より東京・新国立劇場 中劇場で上演のパルコ・プロデュース『裏切りの街』で初単独主演を務める髙木雄也、2月25日(金)よりHuluにて独占配信されるHuluオリジナルドラマ『君と世界が終わる日に Season3』出演の笠松将が、ここでしか見られないスペシャルグラビアを飾っている。


観劇リポートには、坂本昌行×海宝直人出演のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『MURDER for Two マーダー・フォー・トゥー』、旬のお笑い芸人が登場する連載「LAUGH PERSONS」は、『M-1グランプリ2021』(ABCテレビ・テレビ朝日系)で初の決勝進出を果たし、話題を集めているランジャタイが登場。


好評の声優特集は、現在放送中のTVアニメ『平家物語』(フジテレビほか)で資盛役を演じている岡本信彦、人気漫画を原作にしたTVアニメ『佐々木と宮野』(TOKYO MXほか)に出演中の白井悠介、『ポケットモンスター』(テレビ東京系)でマリィを演じる小倉唯レスリー・キーがエンターテインメント界で注目の俳優をモノクロ写真で撮り下ろす連載には、大平修蔵がそれぞれ登場している。


■【紙版】『TVガイドPERSON vol.114』
2022年2月1日(火)発売※一部、発売日が異なる地域あり

■【電子版】『TVガイドPERSON vol.114』
2022年2月中旬より順次配信開始予定


※本記事は掲載時点の情報です。