村上信五『TVガイドAlpha』表紙登場、スイートルームで大人の色気と高級感が漂う撮影

芸能総合 公開日:2022/01/28 12
この記事を
クリップ

写真集のようなビッグサイズの判型が特徴的な『TVガイドAlpha』(東京ニュース通信社)。アルファベットの頭文字(A~Z)をテーマに、今の時代を象徴する旬な人やグループの核心に迫るシリーズで、2016年11月に「A」から始まった本誌は、「Z」を経て2周目に突入。2度目の「Y」となる「YY(ダブルワイ)」のカバーには、村上信五が登場する。




タレント、司会者、アイドル…と多彩な活躍で存在感を増し、2月4日(金)に開幕する冬季オリンピック『北京2022オリンピック』のフジテレビ系放送では、東京五輪に続き2大会連続でメインキャスターを務めるなど、メディアに引っ張りだこの状態が続く村上信五。インタビューでは自身の仕事への姿勢や価値観に大きな影響を与えたという、アスリートへの取材体験を通して芽生えた思いや学びについて聞く。ほかにも「アイドルとはなんやっけ、っていう初心にかえって取り組んだ」という、先日ファイナル公演を迎えたばかりの全国ツアー『KANJANI'S Re:LIVE 8BEAT』を経ての心境から、40歳の誕生日を迎えた今思い描く「40代の理想のアイドル像」についてまで、率直な言葉でたっぷりと語っている。東京の夜景を臨むホテルのスイートルームで撮影した、大人の色気と高級感が漂うカットの数々も必見だ。


また、2月にデビュー10周年を迎えるA.B.C-Z、ニューアルバムの発売と全国ツアーが発表されたばかりのジャニーズWESTと、今まさに注目すべきグループ2組が登場。それぞれに普段の明るい笑顔のイメージを封印し、妖艶かつ挑発的な表情を見せている。


9回目を迎えるKis-My-Ft2北山宏光のソロ連載「北山宏光の次、どーする?(仮)」では、前号に続き、絶景を舞台に撮影するシリーズ企画「絶景撮」の第3弾をおくる。千葉・富津にそびえる鋸山の石切場跡“通称・ラピュタの壁”で圧巻スケールの景観を背景に、ドラマチックな表現に挑む。


同号では、年末年始のジャニーズライブも大ボリュームで総力リポート。’21年12月30日から’22年元日までの3日間、東京ドームにて開催された『Johnny's Festival ~Thank you 2021 Hello 2022~』、『ジャニーズカウントダウン2021→2022』、KinKi Kidsライブ『KinKi Kids Concert 2022』の3公演のほか、 1月4日に開催されたSixTONESライブ『Feel da CITY』横浜アリーナ公演の模様を、本誌ならではの大迫力サイズの写真とロングリポートで臨場感たっぷりに届ける。


ほかにも、ドラマ『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビほか)に出演しているジャニーズJr.の、髙橋優斗川﨑皇輝中村嶺亜織山尚大猪狩蒼弥岩﨑大昇作間龍斗正門良規内村颯太黒田光輝川﨑星輝が揃って登場。11名それぞれの個性がぶつかり合うグラビア&インタビューは必見。そのほか、ディーン・フジオカ町田啓太といった豪華な面々にビッグサイズの判型を生かした大迫力のグラビア&独自インタビューで迫る。


■【紙版】『TVガイドAlpha EPISODE YY』
2022年1月28日(金)発売※一部、発売日が異なる地域あり

■【電子版】『TVガイドAlpha EPISODE YY』
2022年2月上旬以降順次配信開始予定


※本記事は掲載時点の情報です。