吉田朱里、初代 PEACH JOHN BEAUTYミューズ就任「美容界でトップ取りたい」

芸能総合 公開日:2022/01/26 8
この記事を
クリップ

モデルの吉田朱里が26日、都内で行われた「PEACH JOHN BEAUTY ミューズ就任発表会」に出席した。


『PEACH JOHN BEAUTY』初のミューズに就任した吉田は「決まったのはけっこう前だったので、早く言いたいなってワクワクしていたんですけど、いざ、この場に立つと“本当なんだ”って実感しますし、BEAUTYのミューズは今回が初めてということで、大事な1人目にならせていただけて、本当に嬉しく思います」と声を弾ませ、「本当に美容は大好きなので、好きなことを発信していけたら嬉しいなと思いますし、1人目という大役なので、最後までしっかり務めようと思っています」と力を込めた。


同ブランドのバスト用クリームを手にすると「これを塗ってバストのマッサージをさせてもらっているんですけど、これはバストのために作られているものなんだなってわかりますね。お風呂から上がってきて裸の状態で毎日一生懸命塗っています(笑)。これを使ってから肌がモチモチになりましたし、私はこれで自分のおっぱいが好きになりました。もともと形とかもあまり好きじゃなくて、コンプレックスが多かったんですけど、このクリームを使ってから、“自分のおっぱいっていいやん!”って思えたので、ぜひみなさんにも使って欲しいなって思っています」とアピールした。


2020年末をもってNMB48を卒業した吉田は、卒業後の1年で何か変化はあったか尋ねられると「ガラッと生活が変わって、今、自分がアイドルだったことがウソみたいに感じるときもあるんですけど(笑)、グループにいると常に仲間がいてくれたので、去年は孤独には感じましたね」と吐露し、「責任感も1人の分になってしまうんですけど、その分、時間もできましたし、本当にやりたいことも見つかったし、自分らしくいられたので、ちょっと寂しかったけど、それ以上に楽しい1年でした」とにっこり。


中でも同ブランドのモデルに起用されたことが1番嬉しかったそうで「それが今、こうやってつながっているのも嬉しいですし、プライベートの時間がたくさんできたことがお仕事にも生かされて、ずっと会っていなかったお友だちに会えたり、家族との時間もたくさん取れて、家族との仲が深まった気がして、最近、休みの日は実家に集まってカラオケをしています(笑)」と充実した表情を浮かべ、どんな歌を歌うのかと追求されると「レベッカさんの『フレンズ』です。この情報いりますか?(笑)」と笑顔を見せた。


また、今年1年の目標を漢字1文字で表現する企画も行われ、“美”と挙げた吉田は「卒業して1年ですごく思ったのは、やっぱり美容が好きだなと思って、この先、お仕事の軸としていきたいのは美容の道だなと実感したので、今年は美容を極めようと思って、もっと知識も増やしたいですし、ミューズにも就任させていただいたということで、みなさんにより参考になることや、みなさんがより輝けるようなことやヒントになるようなことを発信していけたらなと思っています」と目を輝かせ、「美容界にはたくさんの先輩方がいらっしゃって、神崎(恵)さんだったり、田中みな実さんとか、あの方々が紹介したものって店頭から消えてバズってしまうので、私もそういう人になりたいなって思いまして、将来は美容界のドンを目指そうかなと思います(笑)。吉田朱里が言ったものは1秒で売れるみたいな世界にしていきたいです。その分、自分自身も磨かないといけないですし、知識も増やしていかないといけないなと思うので、頑張ろうと思っています」と力強く語った。


最後に、“ミューズ=女神”にちなみ、女神様にお願いするならどんなお願いをしたいか聞かれると「この業界で一生安定して暮らせますようにって頼みたいです(笑)。私がトップを取りたいのは美容界なので、美容界を優先してお願いしたいです」と願望を明かした。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ