上白石萌音、ナレーションを務める『懐かしい未来プロジェクト』ドキュメンタリー映像公開

芸能総合 公開日:2022/01/21 13
この記事を
クリップ

上白石萌音は2022年元日、新曲『懐かしい未来』をリリースした。この曲は第100回全国高校サッカー選手権大会の応援歌として森山直太郎の手により書き下ろされた曲で、高校サッカー選手権大会決勝戦会場で歌唱すると「上白石萌音」に関連するワードが並んでTwitterでトレンド入りし、サブスクチャートも急上昇するなど話題となっている。



ミュージックビデオも100万回再生目前、SNS上でも「受験勉強がんばろうって思える」や「元気でる」などのコメントが多数寄せられ、サッカーに限らず頑張っている人たちに寄り添う応援歌となって広がっている。そしてそんな応援歌のリリースにあたり、「懐かしい未来」プロジェクトという、未来に向かって頑張っている人を応援するプロジェクトを行っているのだが、この度、懐かしい未来プロジェクトのひとつ、ボランティア活動を行う3名のドキュメンタリー映像が公開された。


公開されたのは、先進国の日本で隠れた貧困があることを知り“こども食堂”をひらいているガーナ人のトニー・ジャスティス、動かなくなったおもちゃを修理する“おもちゃドクター”の活動を行っている角文喜、地元で愛される子供サッカーのコーチを務めるの草ヶ谷隼人、3名のドキュメンタリー。ナレーションを上白石萌音が務め、それぞれの活動を密着させてもらうことにより、活動の周知やサポートにつながればいいと企画された。


▼懐かしい未来プロジェクト~こども食堂編~



▼懐かしい未来プロジェクト~子供サッカーコーチ編~



▼懐かしい未来プロジェクト~おもちゃドクター編~



■「懐かしい未来」プロジェクト

・配信ジャケットデザインを公募・・・デザイナーやイラストレーターを夢みる人の後押し
・ミュージックビデオの撮影サポート・・・バンタンデザイン研究所の学生と共に制作
・ボランティア活動を行う3名のドキュメンタリー映像を公開・・・活動の周知、サポート

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ