杉野遥亮 憧れの“趣味の時間”明かす、スペシャルムービーも公開

芸能総合 公開日:2022/01/17 61
この記事を
クリップ

杉野遥亮が表紙・巻頭グラビアを飾る、ライフスタイルマガジン『GOODA(グーダ)』Vol.63(株式会社ブランジスタメディア)が公開された。杉野からのコメント付きファッション撮影&インタビューのメイキングムービーも公開されている。



冬キャンプを特集した今号の表紙には、話題作への出演が続き、競争の激しい若手俳優陣のなかでも、ひと際存在感を示している俳優・杉野遥亮が登場。ひとつのトレンドになっている機能性の高いアウトドアウェアをミックスさせたコーディネイトで、タウンユースを意識したアーバンアウトドアなスタイリングを披露。


【画像】別カットを見る(全8枚)


インタビューでは、話題作への出演が続いていたこともあってか「最近まで、仕事モードのスイッチがなかなか切れなくて、興味がすごくあったのに、実現できなかったのが、ソロキャンプです。目の前の仕事に集中してしまうタイプなので、なかなか趣味の時間を作るのが難しいのですが、・・・」「自然のなかで火を見ながらボーッとできたら、最高ですね。無になれる空間や時間への憧れがあります。精神的な癒しを求めたいな。」と、ソロキャンプへの憧れがあるようだった。


また、キャンプでの新しいアクティビティとして人気が高まっているサウナテントにも心惹かれるものがあるといい、“ととのう”も体験済みだとか。「みんなと同じ感覚かどうかはわかりませんが、自分なりの“ととのう”を経験したことがありますよ。一緒に行く友だちがサウナを熟知していて、それに倣って入っていたら、あるとき、ボーッとするような快感が襲ってきて、これが“ととのう”なのかなと思いました」と話してくれた。


また、プライベートは「家では、ボーとして過ごすことが多くて、あまり特別なことはしていません。ただ、最近は好きなものや、自分に戻れるものを見つけたいなと思うようになってきました。コロナ禍で自分と向き合う時間が増えたおかげで、いまやりたいこと、やりたくないことを精査して、かなりクリアになってきました」と、コロナ禍での心境の変化も話してくれた。


▼杉野遥亮のスペシャルムービー



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ