ジャニーズWEST 小瀧望『anan』ソロ初表紙、ギャップある色っぽさにドキドキ

芸能総合 公開日:2022/01/17 6
この記事を
クリップ

『anan』 1 月 26 日(水)発売号は、「新しい可能性の扉を開く、心理テスト」特集。表紙&グラビアには、現在主演ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系)が放送中の、ジャニーズ WEST 小瀧望が初のソロ表紙で登場。“自分の知らない自分と出会う”をテーマに、相反する気持ちを内面から引き出したグラビアに挑戦した。 


主演ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系)が話題の、ジャニーズ WEST 小瀧望。待望の anan ソロ表紙に、初登場。特集「新しい可能性の扉を開く、心理テスト」のテーマに合わせて、“自分の知らない自分”を引き出すグラビアに挑戦。「強さと脆さ」「明るさと陰」「優しさと野心」といったような、自分の中に眠る、相反する深層心理をイメージしながら撮影していった。精悍さ、色っぽさ、 危うさ…普段は見せない表情が次々と引き出され、多面的な表情が全開。ジャニーズ WESTの中では、末っ子として可愛がられ、自然体なキャラクターで親しまれる小瀧が見せる、ギャップのある色っぽさにドキドキが止まらない。


今回は、4つの心理に迫るグラビアにチャレンジ。白ブラウスに身を包んだスタイルでは、リボンタイを操り、高貴な中の戸惑いを。黒のレースシャツでは、ベッドの上で焦燥感䛾ある妖艶さを。レザー のジャケットスタイルでは、精悍さの中の危うさを。ニットのナチュラルスタイルでは、自然体の優しさの中の孤独感を。それぞれのスタイルの中にある2面性を表現した。その“見えそうで見えない”、“触れられそうで触れられない”絶妙な距離感や、そこに漂う色気は必見だ。

 

重岡大毅が表紙を飾った anan を見ながら「シゲに負けないように(笑)、anan 初表紙、がんばります!」と気合を入れつつ撮影に臨んだ小瀧。ホテルのパーソナルな空間の中、それぞれのテ ーマの二面性を表現するために、カメラマンと表情や動きを相談しながら撮影。 レザージャケットの着こなしは、問答無用のかっこよさ。強さの中に隠す繊細さをイメージしながら撮影が進み、徐々に眼差しに力が増していく中で、ヒリヒリした色気をまとっていった。白レースで着衣のままバスタブに沈んだショットでは、フェミニンさと妖艶さが同居する曖昧な表情が引き出さ れ、一度目が合えば意味深げな視線に心が奪われる。さらにニットスタイルでは、ドーナツをほおばりながらニコニコ見つめる、子犬のような“小瀧スマイル”も炸裂。フカフカのソファにコロンと横たわる、あざとかわいい「末っ子」の魅力も爆発した。 


インタビューの中では特別に、3 つの心理テストに挑戦。“恋愛相手に求めるものは?”“甘えん坊度はどのくらい?”などここでしか知ることのできない小瀧の深層心理に迫った。ジャニーズ WESTで心理を読みやすいメンバーは?など、メンバーだからこそわかるグループ内のお互いの心理戦トークも。放送中の主演ドラマへの意気込みから、関西ジャニーズ Jr.時代から共に切磋琢磨してきた後輩である、なにわ男子 大西流星との共演についてまで、小瀧の人と人と心のつなぎ方が見える温かいインタビューをお楽しみいただきたい。 

【商品概要】 

●掲載誌:anan2284 号 

●特集名:「新しい可能性の扉を開く、心理テスト」 

●発売日:1 月 26 日(水) 

●特別定価:680 円 

●出版社:株式会社マガジンハウス 

●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売 


©マガジンハウス

※本記事は掲載時点の情報です。