『女神降臨』で話題のチャウヌ、人気の加速が止まらない25歳の素顔に迫る

芸能総合 公開日:2022/01/14 14
この記事を
クリップ

世界最古の歴史を誇るニューヨーク発の女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR』の日本版『ハーパーズ バザー』(株式会社ハースト婦人画報社発行)は、3月号通常版に加え、韓国の人気グループASTROのメンバーで俳優としても活躍、いま話題のチャウヌが表紙を飾る特別版を1月19日に発売する。



『ハーパーズ バザー』 日本版では、通常版とは異なる表紙デザインで、注目のセレブリティが登場する特別版を発行しており、これまでにも、市川海老蔵、TWICE、岩田剛典、山下智久など、豪華な顔ぶれがカバーを飾っている。



この度、BS日テレで放映開始した話題のドラマ『女神降臨』で主演をつとめ、日本でも人気沸騰中のチャウヌが『ハーパーズ バザー』特別版の表紙に初登場。2016年にASTROのメンバーとしてデビューし、アイドル活動と並行し俳優としても活躍、人気の加速が止まらないチャウヌ。独占インタビューでは、自らを冷静に分析し、努力を重ね、貪欲に仕事に取り組む25歳の素顔に迫る。ファッションストーリーでは、端正な顔立ちを引き立てるスタイリングや、ジェンダーレスなコーディネートなど、多様なスタイルを見事に着こなす姿を披露。『ハーパーズ バザー』だけの独占撮影と取材、チャウヌの魅力が詰まった10ページの特集も掲載。


<インタビュー抜粋>

―去年までは早く30代になりたいと思っていました。でも今の25歳も悪くない。この瞬間はもう戻ってこないから。


―今回が最後のつもりで一生懸命臨んだのは、事務所の問題もあり、僕ももうこれ以上、傷つきたくなかったんです。でもずっと目標にしてきた1位になれて、さまざまな思いがこみ上げてきた。うれしいけれど、うれしいという気持ちを表に出したくなかったというか(笑)


―性格診断のMBTIを信じて疑わないというタイプではないんですが、チャウヌとイ・ドンミン(チャウヌの本名)では診断結果が違うんです。


■『ハーパーズ バザー』3月号特別版

1月19日発売


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)