“恋愛マスター”菊池風磨、女性の悩みにアドバイス「難しく考えすぎじゃないかな」

芸能総合 公開日:2022/01/14 6
この記事を
クリップ

小中学生向けニュース月刊誌『ジュニアエラ2月号』(発行:朝日新聞出版)は1月15日(土)発売。人気のSexy Zone連載に菊池風磨が登場し、読者からの悩みに答える。




菊池風磨は、3年半付き合う彼がいるけれど違うタイプの男性にも憧れるという女性の悩みに“恋愛マスター”としてアドバイス。質問文を読みながら心理を分析し、「難しく考えすぎじゃないかな」と伝える。迷いを抱えながらズルズルいくのは彼氏にも失礼とキッパリ。そして、恋愛は当事者同士だけでなく周りの人たちにも応援してもらえるかが大事とも。金言が詰まった深いアドバイス、ぜひ読んでみてほしい。そして、前号登場の松島聡からのムチャぶり「ジュニアエラ編集長だったらどんな特集を組みたい?」という質問にも回答している。


また、スペシャルインタビューにはHey! Say! JUMP山田涼介が登場。主演映画『大怪獣のあとしまつ』について、「ありそうでなかった物語。大人が全力でふざけるとこうなるのかという、すごく面白い作品です」と胸を張る。この映画は、『時効警察』シリーズなどで知られる三木聡が監督・脚本のオリジナル作品。「唯一無二の三木さんの世界観」「恐ろしいほど計算し尽くされている」と絶賛し、共演する土屋太鳳さんとの印象に残るエピソードについても話している。さらに、ジュニアエラならでは、子どもたちからの素朴な質問にも答えてくれた。「好きな女の子にライバルがたくさんいる」という小学2年生からの質問には、「全力で口説いてぶんどれ!」とアドバイス。回答から、山田のアニキな一面が垣間見える。


■ジュニアエラ2月号
【発売日】2022年1月15日(土曜日)
【定価】499円(本体454円+税10%)

※本記事は掲載時点の情報です。