もえのあずき(エラバレシ)、佐崎きさき 他今年も粒揃い 「ミスいちご2022」決定

芸能総合 公開日:2022/01/14 8
この記事を
クリップ

ミスいちご実行委員会は、いちごの消費拡大を目的に全国のいちごの魅力のPR活動を行う「ミスいちご」の第6期メンバー「ミスいちご2022」の第一弾メンバーを決定し、「いいいちごの日」である1月15日より活動を開始すると発表した。


アイドルグループ「エラバレシ」のメンバーでありながら5代目爆食女王として知られ、テレビ番組やYouTubeでとても美味しそうにたくさん食べる姿が人気を博す「もえあず」こと、もえのあずき

「より多くの方に、いちごいっぱい食べよう!を直感的に訴求できる」と、15名のミスいちごの1人となってもらいたいという願いをぶつけ、快諾を得て実現した。

観光いちご農園に出向いてのPRなども視野に入れており、全国のいちご関係者からの協力依頼を募る。


<もえのあずき(エラバレシ)コメント>

「ミスいちご」第6期メンバー「ミスいちご2022」に就任いたしました、大食いアイドル「もえあず」こともえのあずきです。

お仕事以外でもフルーツ部を立ち上げて、いちご狩りによく行くぐらい、いちごが大好きなので、今回選んで頂き、とっても嬉しいです!

お仕事として、いちごをたくさん食べることが出来るのも幸せです笑

全国には美味しい「いちご」がたくさんあるので、「ミスいちご」の活動を通して、たくさんの方にいちごの美味しさをお伝えできたらうれしいです。

全国のいちごを食べ尽くしちゃうぞ!


Instagramで健康と美容をテーマに発信し、72万人以上のフォロワーと歯科衛生士の資格を有している佐崎きさきとは、みかんの2倍と言われるビタミンCや豊富な食物繊維、キシリトールなど、「健康と美」という視点からいちごの魅力に迫り、独自コンテンツを発信して行く予定。

また、動画配信・投稿アプリ等と連携してオーディションを実施し、第一弾として12名の「ミスいちご2022」を選出した。


札幌を拠点にフルーツをコンセプトに活動するアイドルグループ、フルーティーの横山葵は人気投票により最終選考に進出したが、フルーティーでは“ライチ担当”との事で、当事務局より所属事務所に「いちご担当を兼任いただけないか」と交渉し、フルーティーでのいちご担当兼任とミスいちご2022となる事が決定した。


その他、PECHEレギュラーモデルでTikTokなどでも人気を集めるゆうめろ、LINEライブで1万人以上に支持される人気ティーンライバーのゆらら、特技のドローン操縦でいちごのPRに意気込むりこのん、グラビアドールがコンセプトの新人ハーフグラドル猫宮あすか、大学生で人気コスプレイヤーでもある奥寺テーラ、将来アイドルやグラビアに夢を膨らませる中学生モデルこころなど、今期も大変個性的なメンバーに恵まれた。


また「バーチャルキャラクターにより世界にいちごをPRする」事を目的に、エイベックスグループと共同でオーディションを実施し、新たに2名のVTuberを選した。


経験者枠で選出された雨ヶ崎笑虹(あまがさき えこ)は、世界最大のアイドルフェスティバルとして知られるTIF(TOKYO IDOL FESTIVAL)の番組MCを務めるなど経験も豊富で、2名の活動名称を「ミスいちご2022V」として、新たに衣装をデザインして身に纏い、仮想空間とリアルを繋ぎ、さまざまな活動をして行くという。


ミスいちご2022、ミスいちご2022Vの活躍に期待してほしい。なお残り3名は今後決定の上2月中に公式ページにて発表される。 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)