黒木ひかり、SJ55記念ムービー「ウルトラマン-シンガポールの新たな力-」に出演

芸能総合 公開日:2021/12/27 12
この記事を
クリップ

黒木ひかりが、日本・シンガポール外交関係樹立55周年(SJ55)記念バトル観光ムービー『ウルトラマン-シンガポールの新たな力-』に出演している。


黒木は昨年2020年12月までテレビ東京系にて放送されていた『ウルトラマンZ』にてメインキャストで天才科学者のオオタ ユカ役で出演、今回本作品ではアリーシャ・ホシ博士役にて出演している。



―「日本・シンガポール外交関係樹立55周年(SJ55)記念バトル観光ムービー」に出演されておりますがいかがですか?

日本・シンガポール外交関係樹立55周年記念という、このような国を超えた特別な作品に携わることが出来てとても光栄に思います。

なんと『ウルトラマンZ』では天才科学者のオオタ ユカ役を演じさせていただき、今回は科学特捜隊シンガポール特別支部のアリーシャ・ホシ博士という役、それにジャグラス ジャグラーのクロニクル写真集ではビランキ役としても演じることが出来て、本当に、本当に嬉しいです!!!

ちなみにアリーシャ・ホシという役はユカちゃんより少し落ち着きがあって大人っぽい気もしますが、ぜひアリーシャのことも愛してくださると嬉しいです!

いつも見てくださる皆様に全ての役を一人一人愛していただけるよう、演じていきたいと思っておりますので今後ともよろしくお願い致します!!


―全3話が公開されましたが自身が出演された映像を見てみていかがですか??

初めに完成した作品を拝見させて頂いた時は、記念バトル観光ムービーというかなんだか、1本の大きな作品を見たような気持ちになりました。とにかく迫力がすごくて、、!

エピソードファイナルなんかは自分自信何が起こるか分かっていてもハラハラしてみていましたね。(笑)

今回は『ウルトラマンZ』の時にもお世話になった透明怪獣 ネロンガと遭遇することが出来てテンションが上がりましたし、相変わらず手の短さと言いくりくりした目と丸っとしたお腹が可愛らしいなと思ってしまいました、、(笑)
ですが、何より作品を見てシンガポールに行きたくなりましたね!(笑)

―今年1年の活動を振り返ってみていかがでしたか?また来年の目標などもあれば教えください。

2021年は毎週末にサッカーの観戦や取材に行かせて頂いてたので、サッカーについて多く学ぶことが出来た1年でした。

スポーツで何かに熱中して応援したり、勉強して覚えたりすることが減っていた中で、JリーグやアジアW杯の試合を見てなんだか小中学生の運動会の時みたいな熱い気持ちを思い出したような気がします。

私にとって、とても刺激のあるいい一年となりました!!これからももっと知識を増やし、リフティングの回数も上げて行けたらなと思っています!(笑)

来年も、頂いたお仕事を丁寧に、一生懸命にやらせて頂き楽しく元気をモットーに熱心に多くのことを学んでけるような、そんな1年にしたいです。

これからも応援よろしくお願いします!


(c)円谷プロ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ