『恋です!』好演も話題、生見愛瑠が大人なウエディングドレス姿を披露

芸能総合 公開日:2021/12/22 10
この記事を
クリップ

モデル、タレントとして活躍する一方、本年女優デビューも果たし『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』ハチ子役での好演が話題となった生見愛瑠が、4カ月に一度の海外ウエディング情報誌『ゼクシィ海外ウエディング2022 Spring & Summer』(発行:リクルート)の表紙に起用された。




今回の撮影の感想をたずねたところ、「普段ウエディングドレスを着る機会なんてないので、めちゃくちゃ嬉しいなって思いました!」と明るく答えた生見。


撮影を通じてウエディングドレスのイメージも変わったようで、「今までウエディングドレスはスカートでふわふわしたものというイメージが強かったのですが、パンツスタイルなどもあることが知れて、とても新鮮でした」と明かした。


また、普段はかわいらしいイメージの生見だが、今回は大人っぽい花嫁スタイルにも挑戦。「髪をタイトにまとめたスタイルで撮影したモードな衣裳もお気に入り」と大満足の様子だった。


結婚願望については「今は結婚願望もないので、まだ遠いイメージです」と19歳の素直な気持ちを明かした。また、海外ウエディングのイメージについては「海外ウエディングはおしゃれなイメージで憧れです。もし海外で式を挙げるならハワイがいい。理想は家族だけでガーデンウエディングを挙げたいですね。ドレスもスタイリッシュなものを着たいです!」と想像を膨らませて回答。さらに、「小さい頃は結婚式って美味しいものが食べられる場所だと思っていました(笑)」と子どもの時ならではのエピソードも、茶目っ気たっぷりに話してくれた。


結婚は「遠いイメージ」と話した生見。仮に結婚したとして、パートナーはどういう人であって欲しいかをたずねると「明るい人が良いです!クールというよりは一緒になって楽しめる人が良いですね。あとはあまり落ち込まない人(笑)私が全く落ち込まないタイプなので似ている人がいいです!」と語った。また、理想のプロポーズは「思い出のある場所で自然な形のプロポーズがいいです。シンプルに、ストレートに、分かりやすく!(笑)」としっかりと伝わる方法でお願いしたいとのことだった。



■『ゼクシィ海外ウエディング2022 Spring & Summer』
2021年12月23日発売※一部地域を除く
【表紙】生見愛瑠
【発行】株式会社リクルート


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)