内木志 地元・滋賀で撮影した2022年カレンダー、人気観光地が全面サポート

芸能総合 公開日:2021/12/20 10
この記事を
クリップ

元NMB48の内木志が2022年度版カレンダー「こころのふるさと~CoCo滋賀!」が12月25日(土)に発売される。 


内木は現在、 びわ湖大津プリンスホテルのびわプリイルミネーション2021「大津 光の架け橋」アンバサダー(2022年2月15日まで)、 大津市観光誘致イベント「SLOW OTSU」アンバサダー(2022年1月31日まで)も務めている。


ロケ地は滋賀県の人気スポット=びわ湖テラス、 ラ コリーナ近江八幡、 彦根城 玄宮楽々園、 近江神宮、 八幡堀周辺、 道の駅 アグリパーク竜王、 野田町コスモス畑、 びわ湖大津プリンスホテル、 琵琶湖周辺(ビワイチ、 屋形船「四季」)などで撮影された。


滋賀県出身で、 “滋賀県LOVE”の強い内木のために人気観光地がそろって撮影を全面的にサポート。 内木のフォトグラフィックカレンダーであると同時に、 滋賀県の観光スポットカレンダー仕様にもなっている(聖地巡礼・ロケ地ガイド付き)。 カレンダー発売イベントは2022年1月30日(日)に大阪、 2月11日(金・祝)は東京で開催。 詳細は追って発表される。 


<内木志 コメント>

びわ湖と彦根城が有名な滋賀県ですが、 まだまだ魅力的な場所がたくさんあります。 

私がこれまで何度も訪れたことのある近江神宮や八幡堀はもちろん、 最新人気スポットのびわ湖テラス、 ラ コリーナ近江八幡など、 素敵な滋賀県の風景と素顔の内木志がギュッと詰めこまれています。 

カレンダーの1月は近江神宮での袴姿、 春はびわ湖テラスからの眺望、 夏は花火、 秋はハロウィンに柿狩り、 12月はイルミネーションツリーなど四季折々、 楽しんでもらえる1冊になっています。 

撮影初日のロケ地が、 ラ コリーナ近江八幡。 混雑する開園前での撮影(特別に貸し切り)と共に、 クラブハリエさんの美味しい焼きたてのバームクーヘンも試食(来年1月にバレンタインコレクションが発売されます!)。 とっても楽しい撮影でした。 

京都駅から大津までは電車で約10分。 皆様、 ぜひ滋賀県にいらしてください!」


《カレンダー発売イベント》

2022年1月30日(日) 大阪 TSUTAYA EBISUBASHI

2022年2月11日(金・祝) 書泉グランデ(東京・神保町)


《速報》
★12月23日(木)
18:00~、 びわ湖放送「知ったかぶりカイツブリにゅーす」にて、 びわ湖大津プリンスホテルでのイルミネーション点灯式の模様がオンエアされる。 配信即日、 YouTube動画配信もあり、 びわ湖大津プリンスホテルのWEBサイトなどにもリンク予定。



撮影/村上厚志
判型/壁掛け仕様=A4サイズ(見開きA3)、 32ページ建て。 聖地巡礼・ロケ地ガイド付き
発行/ABコンサルティング株式会社(A1ムック)
発売/2021年12月25日
定価/2,500円(本体2,273円+税)



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ