市川美織 2022年カレンダー、ウサギのかぶりものに手応え「やっぱり似合うなぁ~(笑)」

芸能総合 公開日:2021/12/18 11
この記事を
クリップ

今年は女優業だけでなく、ガールズグループ・miao(ミャオ)の振付を担当、2022年1月には「夜明けのうた」、2月には「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」と既に舞台出演が続々と決定するなど、NMB48卒業後も快進撃を続ける、みおりんこと市川美織


10月30日に発売した「市川美織2022年カレンダー」は、その多彩な表情で話題となり、2022年を直前に控える12月18日には発売記念イベントが、ブックファースト新宿店で開催された。


開口一番「めちゃめちゃ満足な出来栄え!」と、タイトなスケジュールの中で撮り終えたカレンダーの出来栄えを満足げに語るみおりん。中でも、当初の予定にはなく、カメラマンさんが「絶対に似合うと思って!」と用意していたという、ウサギのかぶり物には手ごたえを感じているようで、「やっぱり、かぶり物似合うなぁ~!と自分で思うなと」としながらも、「まぁ、もう28なのでウサギさんとか言ってらんないんですけど」と会場を沸かせた。


言葉の通り、来年2月12日には28歳を迎えるみおりん、パートナーに関する質問が記者団から寄せられると、「いい人いませんか?将来を見据えた方を探したい。我こそはと思う方はドシドシ尾木プロまで。写真とプロフィールを送って頂ければ、一応目を通させて頂きますので」と爆笑をさらった。


カワイイからブラッシュアップしたオトナキレイまで様々な表情が詰め込まれ、みおりん自身も「100点満点中2022点!」と豪語する『市川美織2022年カレンダー』。このカレンダーで2022年のスタートダッシュを、みおりんと一緒にキメてみるのはいかがだろうか。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ