林ゆめ『Tarzan』に初登場、ボディメイクされた美しい体を披露

芸能総合 公開日:2021/12/17 14
この記事を
クリップ

林ゆめが12月16日発売の『Tarzan』(マガジンハウス)に登場している。


身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、誌面・モデルの活動や近頃ではバラエティ番組にも多く出演。7日に最終回を迎えたMBS/TBS ドラマ『凛子さんはシてみたい』では、初のレギュラーキャストとして奮闘した林。今回はボディメイクされた素晴らしい肉体を惜しげもなく披露。また違った美しさを放ち話題を呼んでいる。



<Tarzan初表紙出演:林ゆめインタビュー>

―Tarzan初表紙出演おめでとうございます!

ありがとうございます!

私もトレーニングが好きでいつも読んでいる雑誌なので表紙を飾ることができてすごく嬉しいです!

そして表紙のデザインも可愛くてお気に入りです!!

―今回の特集の見どころやオススメしたい事などありましたら教えてください!

今回の特集テーマが「肩こり・腰痛 本当に効くセルフケアBEST 10」ということで自分でできるケアのHOW TOを撮影しました。

どれも簡単で本当に効くものばかりが掲載されているので、肩こりや腰痛で悩んでいる方は是非試してほしいです!

私も撮影から実際にやってみて効果を実感しているので読んでみてください!

―出演されているMBS/TBS「凛子さんはシてみたい」が先週最終回を迎えましたがいかがですか?

SNSでも終わってしまって悲しい、終わってほしくないという声をたくさんいただきました。

私自身も初の連続ドラマであっという間に最終回を迎えて寂しいなという気持ちです。

毎回本当に楽しい現場で、凛子さんのスタッフさんやキャストの皆さんとまた一緒にお仕事できる機会をいただけるようにこれからも頑張ります!


(c)マガジンハウス 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ