『バチェラー』初ムック本、各シーズンをとことん掘り下げたファン必見の完全読本

芸能総合 公開日:2021/12/07 14
この記事を
クリップ

扶桑社は、12月13日(月)に、Amazon Prime Videoで独占配信中の婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』を総力特集した、初のムック本を発売する。

現在配信中の『バチェラー・ジャパン』シーズン4の見どころ紹介をはじめ、4代目バチェラーの黄皓(こう・こう)や、過去シーズンのバチェラー、男女逆転版の『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン1で初代バチェロレッテを務めた福田萌子のインタビューを収録。さらに、各シーズンを見守ってきたMC陣の今田耕司藤森慎吾指原莉乃の鼎談など、シリーズをとことん掘り下げた一冊となっている。


真実の愛を探す旅の道中、予測不可能な大波乱を巻き起こしながらも、真摯な連帯感で視聴者の心をぐっと掴んだ参加女性たちの“今”にも迫った、まさにファン必見の完全読本。見ていないシーズンがある方も『バチェラー・ジャパン』攻略本として楽しめる。


『バチェラー・ジャパン』シーズン1に参加し、その後タレントとして大活躍中のゆきぽよを撮りおろし。参加時に着ていたドレスのカラーと同じ“白”をテーマに、しかしビジュアルはぐっと大人っぽさを感じさせるドレス&水着グラビアを披露してくれた。インタビューでは「人生が第10章まであったとしたら、第3章は全部『バチェラー』って言ってもいいぐらい」と思い出を振り返りる。


すべてのシーズンで司会進行役を務め、バチェラーファンからも熱視線を集める坂東工が、自身の恋愛観とバチェラー観について語るロングインタビューも実施。番組のミステリアスな雰囲気とは少し違った、“素”の表情が垣間見える。


『バチェラー・ジャパン』の旅に参加した女性の“今”も気になるところ。蒼川愛、柏原歩(ともにシーズン1)、バチェラ―の旅を経て現在は別の男性と結婚した右手愛美(シーズン2)、野原遥(シーズン3)。そして初の姉妹参加として話題の小口那奈子(シーズン2)と小口桃子(シーズン4)の対談を収録している。さらに18人の現在・過去の参加者に“厳しく切ない恋に効くお助けアイテム”を調査。


バチェラーウォッチャー芸能人・文化人による舌鋒鋭い分析コラムも充実。多角的に『バチェラー・ジャパン』を読み解くことで、番組の楽しみ方がひろがっていく。


Amazon、Prime Video及びこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。 作品の視聴にはAmazonプライム会員登録が必要です。


『バチェラー・ジャパン アフターパーティ「真実の愛」はどこにある?』

発売日:2021年12月13日(月)

定価:950円+税10%

版型、ページ数:B5判、92ページ


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)