平嶋夏海、AKB48 OGの“良い知らせ”に刺激「私は来年30歳になってから」

芸能総合 公開日:2021/12/05 16
この記事を
クリップ

むっちりボディでファンを魅了する平嶋夏海が「2022年版カレンダー」(トライエックス)をリリース。発売を記念したイベントが、東京・福家書店サブナード店で行われた。


出来上がったカレンダーの感想は「今回は自分で全部写真をチョイスしたんですよ。今までは、事務所の人に「この写真の方がいいよ」とか言われて、「私のことをずっと見てくれている人がそう言うなら」みたいな1枚も入っていたりしたんですけど、今回はそういうのは無しにして、自分が気に入らない写真は全部外して、好きな写真ばかりにしました。全部お気に入りの写真で作ることができたので、満足のいくカレンダーになっています」とご満悦。


カレンダーのテーマについて聞かれると「昨年はお尻推しみたいなところはありましたけど、今年はこれってテーマがあるわけではないです。お尻より顔を見てほしいですよね。正面の写真を中心に選んでいます。後ろが写っているのがほぼないですね」と話した。


お気に入りとしてセクシーなワンショルダーの水着の5・6月を選んだ平嶋。「去年も誕生日月に一番好きな写真だったんですけど、やっぱりどうしても好きな写真を持ってきてしまいがちですね。これはSNSに載せたときも、ファンの方から「この衣装のなっちゃん、かわいいね」って言われることが多かったので選びました」と紹介。「表紙はなんでこれにしたかというと、週刊誌でグラビアアイドルが出ているのを見ると、脇が見えていると売れると言われているじゃないですか。そのウワサを元に脇が見える写真にしてみました」と明かした。


カレンダーを飾ってほしい場所については「毎年私のカレンダーを飾ってくれている人はまた同じ場所に飾ってほしいですし、私的には毎日家を出る時に見る玄関とかに飾って、「行ってきます」と声を掛けてお仕事に出掛けてもらえたらなと思います」とコメントした。


「今年も本当にあっという間の1年だったなって思います。ありがたいことに、お仕事をすごくたくさんさせていただいていて、例年になく忙しく過ごさせてもらいました。本当にうれしいことだなと思っています」と振り返り、「29歳になって、同じ年の峯岸みなみちゃんが正式に熱愛を認めたり、河西智美ちゃんが結婚を発表したり、ともちん(板野友美)が妊娠・出産したりと、同じAKB48の卒業生たちがプライベートでもいろいろあった1年だと思うので、私もみんなのようにいい発表ができたらなと。来年30歳になってからそういうことは考えられたらいいなと思ってます」と語った。


来年の目標については「来年は節目の年でもあるんですけど、私のことを見た人がナチュラルに「25歳くらいかと思った」と言われるくらいフレッシュに頑張っていきたいです」とアピールした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ