後藤真希 10年ぶりの写真集 “過去イチに大胆”、出来栄えは「510点です」

芸能総合 公開日:2021/12/02 12
この記事を
クリップ

後藤真希が2日、都内で開催された自身の写真集『ramus』出版記念イベントに出席した。


後藤にとって10年ぶりの写真集となる同書。少女のような無邪気な笑顔を見せてプールではしゃいだかと思えば、しっとりとアンニュイな表情を浮かべてベッドに横たわりまっすぐにこちらを見つめるなど、エイジレスな魅力と、オトナのセンシュアルさを余すことなく詰め込んだ一冊となっている。


後藤は「10年ぶりの写真集で、今回今までにないくらいの大胆なカットもあるので、リリースする前からかなりドキドキではあったんです」と発売前の心境を告白。11月29日に発売してからは早くも多くの反響を集めていることについて「たくさんうれしいお声をいただいているので単純に良かったなと思っています」と喜びを噛み締めた。


撮影の様子に関しては「今回のカメラマンさんで写真集を撮影するのは初だったんですが、私はもともと人見知りとかをするタイプだったのでドキドキはあったんです。でも撮影が始まったらすぐに打ち解けて楽しくなってきて、撮影が進むにつれてわちゃわちゃしながらやらせていただきました」と回顧。続けて「本当に大胆なカットがあるんですけど、女性誌のチームの方と一緒に作っているというのもあって、大胆なんだけどおしゃれに見えるというか、女性の方にも、もちろん男性の方にも楽しんでもらえるような一冊になっているんじゃないのかなと思っています」とアピールし、その大胆さについては「過去イチです」と胸を張った。

撮影に向けてはあえて体重を増やすことを心掛けたそう。「本来だったら真逆なのかもしれないんですけど、写真集に向けてあえてボディを作るとしたら、私は太る一択でした」と明かした。さらに日頃から意識している肌ケアを聞かれると「とにかく日差しを浴びないようにしています。なので、サプリメントでビタミンBをとったりビタミンCをとったり。朝晩のスキンケアも念入りにやったりしています」と回答。「本当に私、日差しを浴びないで生活しているんですよ。だから撮影の日はすごくレアでした。吸血鬼のような生活をしているので(笑)」と笑わせた。


報道陣からは写真集の第2弾についても期待がかかると、後藤は「早いかな(笑)。皆さんが出せと言うなら...」と苦笑しつつも前向きに答えた。


写真集に点数をつけるなら、という質問には「自分で付けたらちょっと恥ずかしくないですか?」と恥じらいつつ、「今までで過去最高に頑張った内容になっているので、自分では510点くらいつけておかないとなと思っております」とコメント。点数の理由を聞かれると「後藤にかけてみました。すみません(笑)」と笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ