広瀬すず、来年は健康志向「女優さんが食べてそうなのものを食べたい」

芸能総合 公開日:2021/11/30 8
この記事を
クリップ

女優の広瀬すずが30日、都内にて開催された肌測定Webサービス「d ダイアリー」PRイベントに出席した。


「d ダイアリー」は、スキンケアブランド「d プログラム」が2021年9月に開始した肌測定Webサービス。この日のイベントには「d プログラム」ミューズである広瀬のほか、特別ゲストとしてお笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴、ゆめっち、かなでも登壇した。


MCから「肌がどんどん綺麗になっている」と絶賛された広瀬は「そんなことないですけど、頑張ってます」と恐縮。「(努力を)しなきゃなと思い、ちゃんとやるようになりました。20歳も過ぎて」と美肌への意識が高まっていることを明かした。


続いて「d プログラム」公式キャラクターのディディ丸が登場し、会場に向けて挨拶。ところが音声トラブルのためか、ディディ丸は「広瀬」と口にしたところで黙り込んでしまう。会場には笑いが起き、MCも「呼び捨てかと思いました」と驚くと、広瀬は「インパクトを残す素晴らしい登場でした。「広瀬ー!」って久々に言われました。仲良くなれそうです」と笑った。


ゲストとして登場した3時のヒロインは、かなでだけがサンタクロース風の真っ赤な衣装。「私だけサンタ?みんな今日サンタの格好じゃないんですか」と驚愕するかなでに、福田が「いつもお世話になってて、子どもの時からいっぱいプレゼントいただいてありがとうございます」と話しかけると、かなでは「違う違う。(サンタクロース)本人じゃないのよ。かなでです」とツッコむ。広瀬は口に手を当てて笑い、上機嫌だった。


サンタクロース風の格好をしたことがあるかと尋ねられた広瀬は「なくはない気がしますけど、しばらくしてないです」と回答。福田がかなでのことを「広瀬すずちゃんの代わりに“広背中すず”。広い背中の方が先にサンタになっちゃってごめんなさい」と言うと、かなでは「モノマネ芸人さんみたいな名前」と苦笑、広瀬は体をよじりながら笑っていた。


また2021年のプライベートの充実度を聞かれた広瀬は「今年、充実してました。自分の時間がいっぱい作れた。お仕事のことを考えることもできたし、映画を観たりドラマを観たりっていう、インプットの時間も取れたなっていうイメージ」と告白。来年は「とっても健康」を心掛けたいそうで、「今年、お仕事で減量をしたんですよ。その時にすごい体にいいものしか食べてなかったので、終わった後に好きなものをしこたま食べたんです。そしたらちゃんと肌がゆらぐんです」と打ち明けた。


そして「色々いいものを知ったから、体内からもちゃんと健康的にいたいなと思って、女優さんとかが食べてそうなものを食べたいです」と続けると、福田は「女優さんでしょあなたも」とツッコんで笑いを誘った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 34件)