松村沙友理 純白ドレス姿で点灯式に登場、大好きなキキ&ララに目細める

芸能総合 公開日:2021/11/29 12
この記事を
クリップ

元乃木坂46で女優の松村沙友理が29日、東京・新宿サザンテラスで行われた「Twinkle Color Christmas 2021」点灯式に出席した。


昨年初開催の「TWINKLE COLOR CHRISTMAS」が好評につき今年も開催決定。高さ約4mの巨大クリスマスツリーは、昨年に引き続きインスタレーションアート集団「MIRRORBOWLER」とのコラボレーションで、今年はキキ&ララのお友だちで、スヤスヤランドの王子様・ネムリンも登場した新しいデザインとなっている。


寒空の下、レースの純白ドレス姿で登場した松村は「こんなにかわいいところに呼んでいただけて嬉しいです」と声を弾ませ、キキ&ララとの共演は初めてだそうで「かわいい」と目を細めた。また、ツリーを見ての感想を求められると「すごくかわいいですね。あまり見たことがない特別なツリーだなって気がします」と吐露し、「絶対に大丈夫だから頑張って」と松村からエールを送られたララが、星のステッキを振ってツリーを点灯させると、松村は「かわいいー!」と声を上げ、「点灯されていないときも十分かわいいと思ったんですけど、(点灯されると)カラーが変わるのが見ていて飽きない感じがしますし、より一層キラキラしていてかわいいです」と目を輝かせた。


さらに、同所で食べることができる限定クレープが用意されると、松村は「嬉しいー!見た目もめっちゃかわいい」と喜び、どこから食べようか迷いつつ、側面をパクリと1口食べると「あまーい!」と頬を緩め、「甘くて、たくさんトッピングが乗っていて、キキとララちゃんみたいでとてもかわいかったです」とニッコリ。最後に、同イベントの感想を求められた松村は「昔から大好きなキキ&ララちゃんと一緒に、こうやって点灯式に来られてとても幸せでした」と笑顔を見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 21件)

関連タグ