中﨑絵梨奈、2022年カレンダーの魅力語る「日常が詰まっています」

芸能総合 公開日:2021/11/28 9
この記事を
クリップ

女優の中﨑絵梨奈が、都内で「中﨑絵梨奈 2022カレンダー」発売記念イベントを行った。


今年のカレンダーのテーマは、「中﨑絵梨奈の日常」ということで、グラビアやバスケなど中﨑の仕事の日常もあれば、私服や浴衣などでの素の感じも入れたカットが満載で、中﨑も「日々頑張っていることがギュッと詰まっているので、この一冊をみれば自分のことを知ってもらえると思います。」と自信を見せる。


カレンダーは今年の夏に撮影したが、今回のお気に入りカットを聞くと、「夏に鎌倉で撮影したカットなのですが、笑顔は普段の私に近いと思うのですが、裏のページでは普段見せることのない素の私っぽい表情をしていてすごく対象的な感じになっています。撮影した場所が、スラムダンクの聖地である鎌倉高校前から海岸に下りた場所なのですが、聖地に初めて行ったので少しテンションも上がってました。」と撮影時の思い出を語った。その他にも、ワシントン・ウィザーズの関係者から八村塁選手のレプリカユニフォームを頂き、着て撮影したのもテンションがあがったとエピソードを語った。


2021年を振り返ると、芸能生活8年目になるのですが、今まで積み重ねてきたことが少しづつ形になってきた一年だったと振り返る中﨑。舞台を中心に女優業を行ってきたが、映画やドラマの仕事も増えてきたり、バスケ好きの縁でバスケット媒体のレギュラーを獲得するなど着実に前進してきた1年だったが、2022年の目標を改めて聞くと、「女優としては、来年はドラマや映画などでレギュラーで出演できるようになりたいです。そして、バスケ好きとしては、男子のコーチが女子を東京五輪銀メダルに導いたホーバスコーチが就任したので、男子もメダルを獲得できるようにBリーグも日本代表も応援して行きたいです」と目標を語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ