中村ゆり、思わず関西弁がぽろり「大阪生まれの女やから…」旅ムービー公開

芸能総合 公開日:2021/11/25 3
この記事を
クリップ

電子雑誌『月刊 旅色』2021年12月号(株式会社ブランジスタメディア)に中村ゆりが登場した。



数々のドラマに立て続けに出演し、現在は『SUPER RICH』に出演中で、映画『愛のまなざしを』が公開されたばかりと、大忙しの中村ゆりが表紙・巻頭に登場。醤油発祥の地としても知られ、地元・大阪の隣で親戚も住むという馴染み深い和歌山県にある湯浅町へ、おいしいものを満喫する旅に出た。醤油発祥の地としても知られる湯浅町のおいしいものを満喫する特集や、そんな湯浅町の名産品を通して同町のふるさと納税を紹介する特集も。中村ゆりは大阪出身で和歌山県に来たことはあるものの、湯浅町は「たぶん初めて」とのこと。訪問にあたっては、「温泉があったり、古い町並みが残っていたり。年齢を重ねるうちにそういった文化や歴史を知りたいという好奇心が高まってきたのですごく楽しみにしてきました」。


【画像】中村ゆりの旅 別カットを見る(全8枚)


湯浅町では、ワイン好きで、毎日晩酌しているという中村にとって至福の時間となったワイナリー訪問や、いちじくのパフェ、釜揚げしらす丼など、美味しいものを満喫。また、「銭湯が大好きで、普段からめちゃくちゃ通っているんです。」というお話や、毎年1度は沖縄に行き、石垣島を拠点に離島巡りをされているという旅好きな一面を披露。その他、「大阪生まれの女やから、コスパは気にしてるんですよ(笑)」と、最近は友人と貸別荘を割り勘で利用することが多いという、プライベートな一面もうかがえました。湯浅町を巡るうち、リラックスしたようで思わず関西弁でインタビューに答える一幕も。ドラマや映画で見せる顔とは違う柔らかな表情は必見だ。


▼中村ゆりの旅アイテム動画



▼中村ゆりの旅ムービー



【画像】『SUPER RICH』出演中の中村ゆり



■電子雑誌『月刊 旅色』2021年12月号

表紙・巻頭:中村ゆり

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ