菅田将暉が表現する“情熱”、存在感とは「人生とか生き様みたいな」

芸能総合 公開日:2021/10/27 3
この記事を
クリップ

MIKIMOTOは新作コレクション「PASSIONOIR」オリジナルムービーを、発売開始日である9月22日(水)より6週連続で公開してきた。ついに、本日10月27日(水)をもってシリーズの公開が完結。最終第6弾となる今回の動画には、俳優・菅田将暉が登場する。



動画は全部で6本あり、ニューヨーク・東京で活躍する、様々なバックグラウンドと魅力を持ったアーティストたちが登場する。人々が持つ情熱は多種多様、心の奥底からくる強い“情熱”は一人一人に存在し、それはまた個性的で自由である。アーティストとして物事に立ち向かう“情熱”、彼らそれぞれのスタイルを通し、生き様を描きながら人生に宿る“情熱”を捉えている。


第6弾となる本動画には俳優・菅田将暉が出演。表現舞台であるステージに向かうまでの切り詰めた空気感やスポットがあたるまでの情景を抑えながら、菅田が持つ“情熱”、存在感「PRESENCE」を捉えた。これまでの出演5人がつないできた“情熱”。最後の出演者である菅田はジャズ&ブルースのプレイヤー役を演じる俳優として登場する。


6本すべての動画は、特設サイト上にて公開中だ。更に今後、同じく菅田将暉の出演する「PASSIONOIR」スタイリングビジュアルおよびムービーの公開も予定している。4つの様々なスタイリングが登場するため、続報に期待したい。


<菅田将暉、動画内コメント>

Q:菅田さんにとって「PRESENCE―存在感―」とは

「存在感(の捉え方)って色々あるけど、人生とか生き様みたいな、ちゃんと血の通った一本になっていれば、すごく存在感っていうのは出るんだろうなとは思いますし、僕らが目指すべきところですよね。」


▼TOKYO ACTOR | PRESENCE – PASSIONOIR | MIKIMOTO



■MIKIMOTO「PASSIONOIR」
公式HP
https://passionoir.mikimoto.com/jp

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ