上白石萌音 茶目っ気たっぷりドヤ顔も披露、名言の数々に感動「言葉っていいな」

芸能総合 公開日:2021/10/11 14
この記事を
クリップ

CMに出てくる手書きの文字は、上白石の直筆だそうで「その場で『書いてもらえませんか?』って監督が思いつかれて、20回くらい書いてその中から選ばれた文字です」と明かし、“優しくて素敵な字”と声が飛ぶと「恐縮です。母に感謝です。あとは中学時代の親友がすごくきれいな字を書く子で、(書道)教室には通ったことがないんですけど、身近な人に字を教えてもらったので感謝しています」と微笑んだ。


日頃から同社の手帳を愛用していることが紹介されると「上白石も高橋です!」とドヤ顔をして会場を沸かせ、「私は手帳の後半の部分が好きで、電車の路線とか、社会人として知っておきたいマナーが載っていて、これは本当に便利だなと。持っておくべきものだなと思います。結婚祝いはいくらとか、大人になったら聞きづらいようなことも書いてあるので、なんて優しいんだと思いますね」と語った。


最後に、締めのコメントを求められると「手帳に文字を書くということの楽しさや温もりを伝えていけたらいいなと思います。あなたも高橋になりませんか?」とアピールし、「いま思いつきました(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑った。


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 33件)

関連タグ