『Dream Stage-読奏劇-』続編を発表、前作からスケールアップ

芸能総合 公開日:2021/10/05 4
この記事を
クリップ

昨年2020年に”自宅で楽しめる室内エンターテイメント”を目指して制作され、リアルタイム&SVOD合わせて視聴者のべ3.5万人を突破した『Dream Stage-読奏劇-』(通称:読奏劇 ドクソウゲキ)が、前作を超えるスケールアップした続編配信を発表した。




読奏劇は、著作権が消失した国内外の名作小説・童話を題材に、音楽のMusic Videoのような演出を施した映像コンテンツを制作し、番組形式でストリーミング配信する配信特化型朗読劇。配信番組は、出演者がスタジオに生出演。視聴者はチャットコメントで参加ができ、スタジオ側でコメントを拾いながらトークを展開。メイキング映像も本編と同時公開する等、クロストークをまじえた視聴者参加型の内容となっている。


続編には伊万里有、梅津瑞樹、櫻井圭登、田村心の4名が参加。10/23(土)の櫻井圭登(#9)・ 11/6(土)の伊万里有(#10)配信回のチケットは本日より発売開始。チケットは配信プラットフォーム「イマチケ」を、本企画詳細は読奏劇公式Twitterをチェックしよう。



■「Dream Stage -読奏劇-」
出演者:伊万里有/梅津瑞樹/櫻井圭登/田村心  ※五十音順


#09:10/23(土)21:00-
出演:櫻井圭登_朗読「新美南吉・作 / 手袋を買いに」

▼関連インタビュー


#10:11/06(土)21:00-
出演:伊万里有_朗読「江戸川乱歩・作 / 日記帳」

▼関連インタビュー


※以降順次、情報公開予定!


▼あわせて読みたいインタビュー記事



[写真]水津惣一郎 

(伊万里有/櫻井圭登/田村心)
[ヘアメイク]SUGA NAKATA(GLEAM) / [衣装]MASAYA

(梅津瑞樹)
[ヘアメイク]GLEAM  / [衣装]吉田ナオキ


※本記事は掲載時点の情報です。