Snow Man目黒蓮『Tarzan』表紙登場、光る汗に美しすぎる筋肉が躍動

芸能総合 公開日:2021/09/14 18
この記事を
クリップ

フィットネス総合誌『Tarzan』9月22日(水)発売・819号(マガジンハウス)では、Snow Manの目黒蓮が表紙を飾る。 


シャッター音が響き始めた途端、その空間にいたすべての者が息をするのを忘れるほど、彼の美しさに見とれてしまった。5 分前まで穏やかな笑顔で談笑していた彼とはまるで別人だ。彼とは、Snow Man の目黒蓮。


目黒は、筋トレスペシャリストの資格を持つ、同グル ープの岩本照の手ほどきを受け、自宅でのトレーニングに励んでいる。「いつもの筋トレと同じような感じで」をコンセプトに、トレーニングシーンの撮影が行われたのは 8 月の猛暑日の夕方。ストレッチを始めた途端、汗が光り始める。思わず目をそらしたくなるほどの強い眼力で、真剣にトレーニングに取り組む。ダンベル、縄跳び、プッシュアップ……およそ 10 種目のメニューに取り組み、10 ページ全 21 枚の写真で、汗ばむ肌とともに美しい三角筋、上腕二頭筋、腹直筋、腹斜筋などの筋肉を惜しげもなく披露してくれた。 


インタビューでは普段のトレーニング内容や食事のほか、鍛える理由についても言及。その深い理由に、トレーニング意欲を刺激されるに違いない。 


【 目黒蓮コメント 】 *誌面より 

いつでも動かせるカラダを持っておかないとダメだな、と。歌ったり踊ったり、いつでも軽快に動けるように。

筋肉をつけるというより僕はそういうテンションで筋トレしてます。今日は胸とか、今日は肩とか、自分の中でなんとなく部位を分けて動画を検索するんです。すごい カラダの方たちの追い込みメニューみたいなのを見ながらやっています。

1日に鍛える部位は 2個くらいなんですけど、結構時間かかっちゃいます。一度やった部位は中2日間空けて、次の日はまた違う部位を2個くらい鍛えてという感じ。

岩本(照)くんから、同じことをやり続けると筋肉が慣れて筋肉痛も来なくなっちゃうから変化を与え続けた方がいいってことも教わりました。それを思い出しながら、筋肉痛が来なくなったら違う動画を探してやってます


Ⓒマガジンハウス 


【 商品概要 】 

●掲載誌:Tarzan 819号 

●特集名:「脂肪を減らす、筋肉を増やす 食トレの強化書」 

●発売日:9月22日(水) 

●特別定価:680 円 

●出版社:株式会社マガジンハウス 

●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売

※本記事は掲載時点の情報です。