大原優乃 YouTubeチャンネル開設、ティザー動画は『ようかい体操第一』踊ってみた

芸能総合 公開日:2021/08/30 10
この記事を
クリップ

女優・タレントとして活躍中の大原優乃が公式YouTubeチャンネル「ゆーのちゅーぶ」を開設した。


大原は、子供向け教育番組の『天才テレビくんMAX』で開催された一般オーディションに合格し、10歳でダンス&ボーカルユニットDream5のダンス担当として芸能界デビュー。2014年には社会現象を巻き起こす程の人気を集めたテレビアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ『ようかい体操第一』『ダン・ダン ドゥビ スパー』をリリースし、同年『第56回日本レコード大賞』と『第65回NHK紅白歌合戦』に出演した。

 

2016年のDream5活動終了後はティーンファッション誌『ラブベリー』(徳間出版)の専属モデルを務め、2017年にはグラビアデビューすると、愛らしいルックスと美ボディで数々の雑誌から表紙のオファーが殺到。現在は女優として『3年A組-今日から皆さんは人質です』(日本テレビ)や、『ゆるキャン△』(テレビ東京)など話題のテレビドラマや、舞台への出演など、活動を広げている。

 

8月31日(火)に開設される大原優乃の公式YouTubeチャンネル「ゆーのちゅーぶ」では、記念すべき初回動画として、大原が所属していたDream5の代表曲『ようかい体操第一』を5年ぶりに踊る動画を公開。本動画はカメラにスイッチを入れる大原がドアップの画面から始まり、Dream5でもダンス担当であった大原が5年ぶりとは思えないほどキレのあるダンスを披露している。

 

今後、同チャンネルでは「踊ってみた」動画の他にも、「ドラマの裏話トーク」「地元鹿児島トーク」や、アニメや漫画のキャラクターのコスプレなど様々なジャンルの動画を毎週火曜・金曜日の19時に配信予定。


なお、開設日前日の30日17時に、約1分程度のティザー動画を公開し、今後の公式YouTubeチャンネル「ゆーのちゅーぶ」の動画配信が待ち遠しくなるようなパジャマ姿やスイーツに囲まれて笑顔いっぱいの姿をお届けする予定。本チャンネルでは大原の新たな魅力を発見できる同チャンネルの配信に引き続き注目だ。

 


<大原優乃コメント>

この度、YouTubeを始めました!

新たな秘密基地が出来たようで、ドキドキしています。食べたり、踊ったり、訛ったり。このチャンネルでは、私の全てを観ていただく覚悟です。新米YouTuberですが、視聴者の皆さんにビシバシ育てていただきたいと思っております。「ゆーのちゅーぶ」よろしくお願いします!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ