宮沢氷魚「自分で言うのもなんですが…」美肌の秘訣明かす

芸能総合 公開日:2021/08/12 28
この記事を
クリップ

モデルで俳優の宮沢氷魚が12日、期間限定体験型オンラインイベント「ランコム フューチャーサロン」のオンライン発表会に出席した。

「ランコム フューチャーサロン」は、2021年8月13日~19日にわたり期間限定でオープンするランコムNo.1美容液「ジェニフィック アドバンストN」が着目した美肌菌やビューティーテックの世界観を体験できるオンラインイベント。


俳優として映画やドラマへの出演はもちろん、モデルとしても活躍する宮沢。「職業柄、外でのロケやメイクする機会も多いので、肌のケアは結構気をつけています」と語る。



なかでも気をつけているのがお風呂上り。「僕はすぐに肌が乾燥してしまうので、お風呂を出てから時間との勝負なんです。乾いてしまう前に、しっかり体の保湿を心がけています」とケア方法を述べる。


また朝起きて、洗顔する際にジェニフィックを使用していると言うと「一瞬で肌が潤うので、目覚めもいいんです。朝も乾燥しがちなので、すぐに肌になじませるようにしています」とルーティンを説明する。


この日は、明日からオープンする「ランコム フューチャーサロン」を体験することに。最初にやってきた「肌測定」のコーナーでは、スマートフォンで自身の写真を送るだけで、肌年齢が測定できる。宮沢は「いままでのイメージだと、大きな機械があるクリニックで肌測定するイメージだったのですが、手軽にできて、すぐに結果も分かるのでいいですね」と満足顔。結果は公表されなかったが「自分で言うのもなんですが、なかなかいい状態でした」と普段の肌ケアが功を奏しているようだった。


その後も、専門家のオンラインアドバイスや、ゲーム、商品が買えるバーチャルストアなど、「ランコム フューチャーサロン」を堪能した宮沢。これからも美肌男子を貫くことを誓っていた。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 18件)

関連タグ