山下智久、フェロ男として『ar』史上初の男性表紙に抜擢

芸能総合 公開日:2021/08/08 7
この記事を
クリップ

『ar10月号』(9月10日発売・主婦の友社)は、ar25年の歴史史上初となる男性ソロ表紙。記念すべき号を飾るのは俳優として日本のみならずワールドワイドに活躍する山下智久。 


創刊丸25年を迎える記念すべき号をぜひ「フェロモンを感じる男性=フェロ男」代表の山下に飾ってほしいと、編集部の熱烈オファーから実現したこちらの企画。 表紙に加え、誌面では14Pにわたり特写を実施。役作りのために鍛えたというたくましい二の腕や胸板が堪能できる“おフェロな山P”から、貴重なメガネ姿で見つめる”インテリ山P“まで様々なカットが掲載されている。 


arの撮影が決まった時の印象は?と聞くと「うわ、女性誌だな。うわ、arに出るんだな。清潔感のある雑誌だなという印象。皆さんよろしくお願いします‼」と語った山下。 撮影が終わると「全体的な流れの中で、気持ちイイ瞬間を切り取っていただき、ずっと心地良い撮影でした」と感想を述べた。


「主婦と生活社ar」

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ