中村倫也 『婦人公論』カラーグラビア登場「不思議な力を使えたら」

芸能総合 公開日:2021/08/07 50
この記事を
クリップ

8月10日発売の『婦人公論』8月24日号(中央公論新社・隔週刊)に、俳優の中村倫也、桐谷健太がそれぞれカラーグラビアで登場する。


中村倫也 カラーグラビア「不思議な力を使えたら」

ゆるふわ大学生から元暴力団員まで、振り幅の大きい役柄を独特な色気と存在感で演じて魅せる、俳優の中村倫也。ブレイクまでの壁や、今の癒やしなどについて語っている。さらにこの秋、劇団☆新感線の舞台『狐晴明九尾狩』で安倍晴明を演じることでも話題に。中村のアンニュイな表情をとらえたグラビアは、ファンならずとも必見だ。


桐谷健太 カラーグラビア 「“ギラギラ”を脱ぎ捨てて」

役者・ミュージシャンとしても活躍する桐谷健太。12 年ぶりの舞台『醉いどれ天使』への意気込みとは!?野性味あふれる存在感で私たちを魅了する一方、そのイメージに悩んだ時期もあったそうだが――。グラビアで見せる、肩の力の抜けた大人の表情も、とても魅力的だ。


■『婦人公論』2021年8月24日号
発売日:2021年8月10日
特別定価:650円(税込)

※本記事は掲載時点の情報です。