小関裕太 渡邊圭祐ら出演、4月開催の「ハンサムライブ」を完全収録したBlu-ray発売

芸能総合 公開日:2021/08/02 23
この記事を
クリップ

昨年15周年を迎えたアミューズ若手俳優による恒例のファン感謝祭、通称「ハンサムライブ」が16年目に「OVER THE RAINBOW プロジェクト」を立ち上げ、プロジェクト最終企画として、ハンサムライブ「Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2021 “OVER THE RAINBOW”」を、2021年4月9日~4月11日の3日間、計6公演を東京ドームシティホールにて開催したLIVEを完全収録したBlu-rayが、2021年10月20日(水)に遂に発売される。



2005年から歴史を重ねる「ハンサムライブ」は歌、ダンス、ミュージカル、フィルムなど俳優ならではのエンターテインメントを追求し、これまでの出演者には佐藤健、三浦春馬、賀来賢人、桜田通、神木隆之介、吉沢亮など、数々の人気若手俳優が名を連ねてきた。 2020年のステイホーム期間に「コロナ禍で自分たちには何ができるか」と話し合い、メンバー達が声を上げて「OVER THE RAINBOW プロジェクト」と称したプロジェクトが始動。


ハンサムの人気曲『一人じゃないからね』をそれぞれの自宅で再収録&撮影した映像でMVを作成し公開。続いてメンバー全員が作詞に初挑戦をした楽曲『GET IT BACK!』を収録したオリジナルアルバムを制作、そして2021年になりハンサム初の冠番組『ハンサムゼミ』がスタート。今やるべきことをテーマに、ハンサムメンバーが体当たりで色々な事にチャレンジすることを通して、「SDGs」を知って考えてもらおうという内容で、初回の放送から話題を集めた。

【関連】小関裕太、渡邊圭祐ら「チーム・ハンサム!」冠番組スタート「あまりに衝撃的な経験」


今回のライブの出演者は石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、富田健太郎、新原泰佑、兵頭功海、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、松岡広大、溝口琢矢、渡邊圭祐。MCを福崎那由他、細田佳央太が初挑戦。四季をテーマにしたLIVE構成になっており、学園を舞台にした映像とユニット曲や新曲・過去ハンサム曲を中心にLIVEを行なった。石賀、小関、藤原、溝口が美しいハーモニーを響かせた『ねぇ神様お願い』、甲斐がボーカル、鈴木がギター、細田がドラム、渡邊がベースでハンサム初のバンドに挑戦した『SEIZE THE DAY』、富田、福崎、兵頭が本格的なラップに挑んだ『強走』、太田、新原、松岡が高度なダンススキルを披露した『Dress Up』、ハンサム史上初づくし且つ、挑戦したLIVEになっている。

特典映像として、回替わりでパフォーマンス曲とパフォーマンスメンバーが替わる「シャッフルコーナー」の全曲、甲斐翔真作曲の『TWILIGHT』(太田、甲斐、小関、松岡 Ver.)、回替わりの「ゲームコーナー」をまとめたダイジェスト映像、ハンサムが一体となりステージを制作していく様子を撮影した舞台裏も含めたドキュメンタリー映像も収録。ハンサムファン必見だ。

10月20日に(水)に発売されるBlu-ray『SUPER HANDSOME LIVE 2021 OVER THE RAINBOW』は、アーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」及びHMV・Loppiにて予約販売される。初回限定生産版には特製アウターケースが付属。


■『SUPER HANDSOME LIVE 2021 OVER THE RAINBOW』Blu-ray

2021年10月20日(水)発売
価格:¥7,700(税込)
出演者:石賀和輝/太田将熙/甲斐翔真/小関裕太/鈴木仁/富田健太郎/新原泰佑/兵頭功海/福崎那由他/藤原大祐/細田佳央太/松岡広大/溝口琢矢/渡邊圭祐

(C)2021 AMUSE inc.

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)